転職フェアは無職でも行く?体験談から注意点を紹介

 

無職

 

転職フェアが開催されます。

でも、転職フェアは無職でも行って良いのか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、転職フェアは無職でも行くか、体験談から注意点を紹介します。

 

スポンサーリンク

転職フェアは無職でも行く?

 

転職フェアは無職でも行くかは、行っても良いと思います。

以前に私は会社を退職して、無職期間中(退職して半年後や1年後)に転職フェアに行ったことがあります

 

無職で転職フェアに行ったところで特に何も言われません。企業によっては、聞かれるかもしれませんが、基本的にブランク期間は面接で聞かれて、転職フェアでは相手の説明を聞くだけが多いです。

なので、無職(ニート)の状態でも希望する職種などが決まっていなくても、転職を考えているなら参加した方が良いです。

 

良ければ、転職フェアに行くべき?行く意味や歩き方のおすすめは?の記事もご覧ください。

 

もし、就職経験がない場合でも、既卒・第二新卒向け就職イベント(「職歴無し」「業界未経験」の方を歓迎する企業に会える合同企業セミナー)『就職博』などもありますし、転職フェアでも『未経験歓迎』や『第二新卒歓迎』の求人を中心に探せば良いと思います。

 

ただし、未経験の場合、年齢制限(だいたい29歳以下)があることが多いので、しっかり確認した方が良いです。不安なら転職フェアの相談コーナーで転職エージェントと話してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

転職フェアの体験談

 

転職フェアの体験談は、無職だからといって特に何かあったわけではないです。

どのような感じだったかは、転職フェア東京に行ってきた!感想や平日と休日の違いは?の記事をご覧ください。

 

個人的に感じたことですが、無職よりも、年齢の方が重要な気がしました。20代よりも、30代になっていくと相手の反応が少し違う気がしました。

いつも書類選考で落ちてばかりの場合は、相手と直接話せることも転職フェアのメリットでもあるので、少しは良い結果になるかもしれません。

 

転職フェアの注意点を紹介

 

基本的な転職フェアの注意点は、企業の人に勧誘されて流れで、あちこちと企業ブースに訪問することですが、無職の場合について感じたことです。

 

転職フェアの注意点は、企業の求人情報をしっかり確認することです。

企業が求める人材と自分が希望する企業が違っていたら、お互いのためにもなりませんし、疲れる上に時間の無駄だからです。未経験の場合、年齢制限を確認したり、何が必要かなどです。無職だからといって、何でも良いで選ばず、自分が入りたいと思う企業を選んだ方が良いです。

 

他には、転職フェア会場に行くと、転職活動者が多くて、弱気になることもあるかもしれませんが、受けてみないとわかりませんし、受けてみて経験することで成長もできるので、気になる企業があったら、どんどん説明を聞いて応募しても良いかと思います。

 

まとめ

 

  • 転職フェアは無職でも行くかは、行っても良いと思う。私は会社を退職して、無職期間中(退職して半年後や1年後)に行ったことがある。
  • 転職フェアの体験談は、無職だからといって特に何かあったわけではない。
  • 転職フェアの注意点は、企業の求人情報をしっかり確認すること。

 

転職フェアは無職でも行くか、体験談から注意点を紹介しました。

少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA