迷惑電話をブロック しつこいから固定電話で対策した方法とは?

   2019/01/01

 

家・自宅の固定電話に迷惑電話がよくかかってくる…しつこい!

迷惑電話について悩まれているのではないでしょうか?

私も早朝、夜9時・夜10時過ぎどころか夜中の1時にかかってきたこともあり、悩まれる気持ちはわかります。

ですが、迷惑電話をブロックなど対策することで、悩みから解放されました!

今回は、迷惑電話をブロック!しつこいから固定電話で対策した方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

迷惑電話をブロックする!

 

 

家・自宅の固定電話に、出ると切れたり、自動音声が流れるようなイタズラ電話、セールス(リフォーム、買い取り、保険、通信回線変更、電気など)など迷惑電話に悩まれるかと思います。

 

結論からお伝えすると、迷惑電話をブロックすれば良いです。つまり、受信・着信拒否設定をするわけですが、着信拒否設定をするにはいくつか条件があります。

 

迷惑電話をブロックする流れ・手順は、以下となります。

  1. ナンバーディスプレイ(電話番号通知表示)を契約する。
  2. ナンバーディスプレイ対応・着信拒否機能付きの電話機でかかってきた迷惑電話を拒否設定する。

 

以上です。なので、ナンバーディスプレイを契約・加入してなければ契約する必要がありますし、対応の電話機でなければ、購入するなど手に入れる必要があります。

 

ナンバーディスプレイとは、相手の電話番号が電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ナンバーディスプレイは必要?申し込みのやり方に料金はいくら?(auひかり)

 

電話番号が表示されれば知っている人からの電話は安心できますし、知らない電話番号の場合でも今ではインターネットでかかってきた電話番号を検索すると掲示板などで口コミがあり、怪しい・迷惑な電話番号はすぐに判断できます

 

仮にネットにも情報がなく判断できずに出て迷惑電話だった場合、その電話番号を着信拒否すれば良いだけです。着信音を鳴らさずに専用のメッセージで応答できますし、非通知・公衆電話からの場合でも拒否設定することが可能です。

 

ただ、間違えて知り合いの電話番号を拒否設定しないように注意が必要です。迷惑電話をブロックすることで迷惑電話に対してストレスを感じることがなくなりました。

 

迷惑電話がしつこいならどうする?

 

 

基本的に迷惑電話をブロック・拒否設定すれば良いわけですが、それでも次から次へと迷惑電話が来てしつこいならどうするか悩まれるかと思います。

 

迷惑電話がしつこいならどうするかは、留守でなくても(在宅してても)留守番電話にします。電話は鳴りますが留守番電話にすることで留守用の応答メッセージが流れます。

 

そこで内容を残せばまだしっかりしてそうですし、もし無言で切るなら正直迷惑電話である可能性は高いです。

 

もちろん、ネットで電話番号を調べた上ですが、経験上知り合いは電話番号通知されたり留守電メッセージも残してくれることが多いからです。

スポンサーリンク

 

個人的には、非通知や『0120』のフリーダイヤル(うちは経験が少ないですが、『0800』も多いようです)、『050』のIP電話、住んでいる場所付近の市外局番からの電話は迷惑電話なことが多く感じました。

 

あくまで予想ですが、通販を利用したり、自宅関係でサービス(リフォーム、買い取りなど)を利用した場合など何かしらから個人情報が漏れている(売られている)と思います(中には、ひたすら繋がる・生きている番号をかけている業者もあるようです)。

 

逆に『090』、『080』はまだ少なく感じますが、それでも絶対に迷惑電話ではないと言えないことだけは意識してほしいです。

 

もし、呼出音が鳴っているのが嫌なら留守番電話の応答メッセージを流すまでの呼出回数・コール回数を変更することができるので少なくすることで少しは良いかもしれません。

 

電話機・サービスの中には、呼出音が鳴る前に本機が応答して、相手に通話を録音する旨の警告メッセージを自動で流す『迷惑防止』もあるようですし、呼出音が鳴るものの相手に名前を尋ねるメッセージを流して相手の声を確認したあと、電話に出たり・切ったりできる『あんしん応答』などもあるので便利です。

 

それに、『0120』、『0800』で始まる番号、公衆電話、非通知も着信拒否できることが多いので設定すれば良いです(ただし、通販をよく利用する人などは注意が必要)。できるかできないかも含めてやり方は電話機によって違うので、説明書・マニュアルを見ればわかるはずです。

 

電話業者のサービスによっては現在利用の電話番号(主電話番号)以外に、もう1つ別の電話番号(副電話番号)を用意できる『二重番号サービス』というのもあるようです(主電話番号にかかってきた通話にはメッセージで応答)。

 

迷惑電話に対して、一番確実なのは生きている番号と思われないために電話に出ないことですが、それでも出た時に勧誘などセールスだったらはっきり断ることが大切です(断るコツは時には嘘をつくことも大切です、例:買い取りに対して、いらない物があったとしても全て捨てたなど)。

 

迷惑電話を固定電話で対策した方法とは?

 

 

私が迷惑電話を固定電話で対策した方法についてです。迷惑電話を固定電話で対策した方法とは、留守番電話と受信・着信拒否設定です。

 

常に留守番電話にしてメッセージを聞き、出た方が良い電話ならそのまま電話に出て、もし無言で切れたら電話番号をネットで調べて迷惑電話であることが確実なら着信拒否設定します。

 

判断に迷ったらとりあえず様子を見ますが、結局次かかって来た時に出たら、迷惑電話であることが多かったです。

 

迷惑電話ってご飯を作っていたり食べている時間帯などにも平気でお構いなしにかかってきて本当にイライラしますし、中には、振り込め詐欺電話や、ワン切りなどこわい電話もあります。

 

今までは放置してて親が毎回出てその都度断って対応してましたが、今回の迷惑電話を固定電話で対策した方法をしたことで1日3~5件の迷惑電話も0~2件に減り、しかも拒否した番号は着信音が鳴らないから快適です。

 

こんな迷惑電話で悩んでしまうくらいなら、もっとはやく対応しておけば良かったと思うほどでした。もし、まだ以前のうちと同じように迷惑電話に悩まれているなら、少しでも参考になればと思います。

 

まとめ

 

  • 家・自宅の固定電話に迷惑電話がよくかかってくるなら、迷惑電話をブロック・受信・着信拒否設定すれば良い。
  • 迷惑電話がしつこいならどうするかは、留守でなくても(在宅してても)留守番電話にする。電話機・サービスの中には、『0120』、『0800』で始まる番号、公衆電話、非通知も着信拒否できたり、『迷惑防止』、『あんしん応答』、『二重番号サービス』などもあり便利。
  • 迷惑電話を固定電話で対策した方法とは、留守番電話と受信・着信拒否設定。

 

迷惑電話をブロック!しつこいから固定電話で対策した方法をお伝えしました。

電話機やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

良ければこちらの記事もご覧ください。

固定電話の電話番号表示や通知させるには?着信を調べる方法

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA