ナンバーディスプレイは必要?申し込みのやり方に料金はいくら?(auひかり)

 

 

ナンバーディスプレイは契約した方が良いの?

ナンバーディスプレイは必要か、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、ナンバーディスプレイは必要か、申し込みのやり方や料金について、お伝えします。

(当記事は主にauひかりの場合で、正確にはナンバーディスプレイではなく、発信番号表示となります)

 

スポンサーリンク

ナンバーディスプレイは必要?

 

 

固定電話を使っていてナンバーディスプレイは必要か悩まれるかと思います。ナンバーディスプレイは必要かはご家庭によりますが、あると便利です。

 

ナンバーディスプレイが不要なのは、電話が全然かからなかったり、誰から電話が来たか気にならなかったり、結局全部電話に出るような場合です。

 

ナンバーディスプレイを導入することによる便利な点です。

  • 受話器をとる前に電話番号がわかるので、誰から来たかわかる。
  • 電話機によるが、着信音が変えられる(着信音が鳴らないことも可)。
  • 外出中に電話がかかってきても着信履歴が残ってる。
  • 着信拒否にできる。

 

などです。電話帳で名前を登録すれば、名前も表示され、よりわかりやすいです。

 

個人的には、外出していて留守にしていても着信履歴に残ることも含めて誰から来たかわかることが一番良い点だと思っています。

 

トイレや帰ってきたタイミングなどで電話が鳴っていて出る前にきれて、誰からだろう…と気になる場合、ナンバーディスプレイにした方が良いです。

 

それに、いたずら電話・迷惑電話・勧誘電話など、非通知も含めて着信拒否にできるのが良いです。早朝や夜中のタイミングで電話がかかってきて迷惑する場合にもナンバーディスプレイは必要だと思います。

 

ただし、公衆電話や非通知などは電話番号がわからないため、誰からかはわかりません。とはいえ、ほとんどの人が通知でかけてきて、非通知でかけてくるのは勧誘の電話やいたずら電話であることが多いです。

 

ちなみに、電話番号が表示されるには、ナンバーディスプレイに申し込むだけでなく、ナンバーディスプレイ対応の固定電話機である必要があります。

 

他にも、ナンバーディスプレイにしないと着信履歴は残らないです。


スポンサーリンク

 

ナンバーディスプレイの申し込みのやり方は?

 

 

ナンバーディスプレイの申し込みを決めたとしても、申し込みのやり方をどうするか悩まれるかと思います。

 

ナンバーディスプレイの申し込みのやり方は、あなたが契約している通信会社のホームページからネット申込したり、電話します

 

自分が契約している通信会社がわからない場合、月の請求書などからわかります。

 

申し込みに必要なものは、特にないですが、契約者電話番号、契約者名義など質問に答えられる準備はしておいた方が良いです。

 

以下は私がauひかりで発信番号表示オプションに電話から申し込んだ流れです。

  1. KDDIお客さまセンター(オプションサービスの変更)に電話する。
  2. メッセージ音声が流れるが、変更ないのでそのまま待つ。
  3. ナンバーディスプレイ・番号通知したいことを伝える。
  4. 質問に答える(契約者電話番号、電話している人の名前、契約者名義)。

 

以上です。電話はこちらからできるので、『ご契約・料金・請求関連』の『オプションサービスの変更』の電話番号に電話すれば良いです。

 

インターネット・電話に関するお問い合わせページはこちら

 

電話して30分後に対応されるとのことだったので、すぐにナンバーディスプレイにできるような感じです。

 

ですが、発信番号が表示されるためにはモデムの再起動が必要で、対応されてからすぐにでも反映したい場合はコンセントの抜き差しをする必要があります。

 

もし、わからなくて不安な場合は翌日の更新時間(ご家庭によって違う)にアップデートされるので待てば良いです。

 

ちなみに、申し込んでからの工事は相手側なので、家に来ることはありません。こちらとしては、電話機の取扱説明書を見て、ナンバーディスプレイの設定をするだけです。

 

電話機の取扱説明書にナンバーディスプレイの申し込みはNTTと記載していることがありますが、ひかり回線の場合、回線事業者によります。

 

ナンバーディスプレイにする料金はいくら?

 

 

ナンバーディスプレイにする料金はいくらか悩まれるかと思いますので、auひかり(KDDI)の場合でお伝えします。

 

ナンバーディスプレイにする料金はいくらかは、月額400円(税抜)です。

 

NTTの場合、月額使用料の他にさらに工事費で2000円(税抜)かかるようですが、auひかりの場合、月額料金だけでした(申込んだ初月は無料で、翌月利用分から請求される)。

 

ご家庭によっては高いと思われるかもしれませんが、安心料だと思えば良いですし、何より便利なのでナンバーディスプレイにするのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • ナンバーディスプレイは必要かはご家庭によるが、あると便利。
  • ナンバーディスプレイの申し込みのやり方は、あなたが契約している通信会社のホームページからネット申込したり、電話する。
  • ナンバーディスプレイにする料金はいくらかは、月額400円(税抜)。

 

ナンバーディスプレイは必要か、申し込みのやり方や料金について、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA