転職フェアに行くべき?行く意味や歩き方のおすすめは?

 

転職フェアに行く

 

転職フェアが開催されます。

でも、転職フェアに行くべきか、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、転職フェアに行くべきか、行く意味や歩き方のおすすめについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

転職フェアに行くべき?

 

私はマイナビ転職、DODA、リクナビNEXTなどが開催する転職フェアに行ったことがありますが、その体験からお伝えします。

 

転職フェアに行くべきかは、目的によります

何の目的で行くかによって、その目的を達成できなければ正直、時間の無駄になりかねません

 

転職フェアは、様々な会社の話を聞けたり、その企業の採用担当者と直接会って話したりなどできます。

企業のパンフレットやホームページを見ただけでは、わからないところもあるかと思いますし、話してみて雰囲気がわかることだってあります。そして、その疑問を聞いたり、企業の内情をある程度知れたり、企業の仕事内容の詳細がはっきりすることもあります。

 

転職しようか少しでも悩んでいるなら、転職フェアに行くのは良いかと思います。

良ければ、転職フェアに服装自由でもスーツで行く?女性の場合や持ち物は?の記事もご覧ください。

 

転職フェアに行く意味は?

 

転職フェアに行く意味は、以下があります。

  • 採用担当者と直接話ができる。
  • 自分の興味がなかった会社にも巡りあえる。
  • 企業の内情と最新情報がわかる。
  • 企業の仕事内容の詳細がわかる。
  • 応募前に知りたいことを確認することができる。
  • 転職ノウハウを知ることができる。
  • 写真撮影・相談コーナーなどが使える。
  • 講演会に参加する。

 

などです。

スポンサーリンク

 

採用担当者や現場社員と直接話ができるので、企業がどういう方向に向かっているか、仕事内容など知ることができますし、応募前に知りたいことを確認できるだけでも行く意味はあります。特に勧誘している先輩社員などは、本音を言ってくれることもあるほどです。

 

そして、自分が気にもしていなかった企業に興味を持つことだってあるかもしれません。

 

開催している転職フェアによりますが、写真撮影をしてくれたり、転職エージェントによる相談コーナーで相談できたり、転職ノウハウ本を条件付きですが、配布されることもあります。他にも、行く理由で多いのが、講演会目的です。有名な講演者が登場することもあります。

 

逆に会社の人と会うかもしれないデメリットもありますし、出展企業に興味のある企業がないのであれば、時間の無駄になる可能性もあります。

 

転職フェアの歩き方のおすすめは?

 

転職フェアは、入場、受付、企業ブースに訪問、退場が主な流れです。

 

転職フェアの歩き方のおすすめは、あらかじめ訪問する企業のブースを選んでおき、効率良く訪問して、時間を有効活用することです。人気のある企業は、それだけ訪問者も多いですし、先に他の企業を訪問するなど、無駄な時間をなくします。

 

ブースに訪問しようか悩んで、何もしない方もいるかもしれませんが、興味があるなら積極的に訪問すべきです。

もし、出展企業を調べていない場合は、とりあえず一周して、出展企業の主な情報の書類を見ながら訪問したい企業を決めて訪問するのが良いです。

 

転職フェアの注意点として、企業の人に勧誘されて流れで、あちこちと企業ブースに訪問することです。積極的に勧誘してくる企業の人も多いですが、興味のない企業の勧誘の対応や説明は、正直、時間の無駄なので、訪問しないようにした方が良いです。

そして、自分の気になるサービスや講演などがあるなら、受けるのが良いと思います。

 

まとめ

 

  • 転職フェアに行くべきかは、目的による。転職しようか少しでも悩んでいるなら、転職フェアに行くのは良いかと思う。
  • 転職フェアに行く意味は、いろいろあるが、採用担当者や現場社員と直接話ができるだけでも行く意味はある。
  • 転職フェアの歩き方のおすすめは、あらかじめ訪問する企業のブースを選んでおき、効率良く訪問して、時間を有効活用すること。

 

転職フェアに行くべきか、行く意味や歩き方のおすすめについて、お伝えしました。

自分自身を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA