花粉で目から涙が出る…止めるためや目薬の正しいさし方は?

 

花粉で涙

 

花粉症かも?

花粉で目から涙が出る…と悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、花粉で目から涙が出る…止めるためや目薬の正しいさし方について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

花粉で目から涙が出る…

 

花粉で目から涙が出る…

 

以前に花粉症はうつる?突然かかる?症状や原因は何?という記事でもお伝えしましたが、花粉症はいきなりなります。

 

花粉症で目の症状では、目のかゆみ、充血、涙が出ることがあります。

涙が出るのは、花粉が目に入ると、アレルギー反応などにより、涙で目に入った花粉を洗い流そうとするためです(入ってしまった異物を体外に出そうとするために起きている)。

 

症状が片側によること(片目)もあるようです。とはいえ、結膜炎の可能性もあるようなので、眼科医に診て貰うのが良いかと思います。

 

花粉で出る涙を止めるためには?

 

花粉で出る涙を止めるためには、花粉症の飲み薬や目薬を使うのが良いかと思います。ただし、防腐剤が入っている目薬は、目に悪いそうなので、眼科医に診て貰うのが良いかもしれません。

 

涙が出たり、かゆいからと目をこすり過ぎると、角膜(黒目の部分)などを傷つけてしまうことがあるので、注意が必要です。

目を洗うという目的であれば、人工涙液を使えば良いです。

スポンサーリンク

 

そもそも花粉症は、花粉に対するアレルギー症状なので、まず花粉を体内に取り込まないことが大切です。目の症状が強いようであれば、メガネ、サングラス、ゴーグルなどを使用し、外から帰宅したらすぐに洗顔をするなどします。

 

コンタクトレンズの場合カラコンの場合はこちらをご覧ください。

 

花粉で涙が出るときに目薬の正しいさし方は?

 

花粉で涙が出るときに目薬をさすかと思いますが、目薬の正しいさし方についてです。その前にまず手を洗って清潔にします。

 

目薬の正しいさし方は、1滴点したら30秒~1分くらい目を閉じるのが良いようです(目薬が涙点(るいてん)から流れ出ていかないように、しばらくまぶたを閉じるか、目頭を軽く押さえる)。そして、目の周りにあふれ出た目薬は清潔なガーゼやティッシュで拭き取ります。

 

人間の目は1滴以下の目薬しか入らないようなので、一度に何滴もつけても意味がないですし、目をパチパチさせてしまうと目薬が外に流れ出たり、喉の方に流れたりで、目薬の効果が十分に発揮できなくなるようです。

 

2種類以上の目薬を使用する場合、点眼の間隔を5分以上あけるようです。もちろん、説明書も確認した方が良いです。

 

まとめ

 

  • 花粉で目から涙が出る。涙が出るのは、花粉が目に入ると、アレルギー反応などにより、涙で目に入った花粉を洗い流そうとするため。
  • 花粉で出る涙を止めるためには、花粉症の飲み薬や目薬を使うのが良いかと思う。
  • 目薬の正しいさし方は、1滴点したら30秒~1分くらい目を閉じるのが良い。

 

花粉で目から涙が出る…止めるためや目薬の正しいさし方について、お伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA