花粉症で鼻水が出すぎ…水分補給は必要か対処は?

 

花粉症で鼻水

 

花粉症になりました…

鼻水が出すぎ…と悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、花粉症で鼻水が出すぎ、水分補給は必要か対処について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

花粉症で鼻水が出すぎ…

 

花粉症で鼻水が出すぎて、鼻を何度かんでも鼻水が出ることがあるかと思います。花粉症がひどいと鼻水の量がすごいです。

鼻水が出るのは、鼻の粘膜についた花粉を除こうとするためのようです。なので、鼻水が出て鼻をかむのは仕方のないことです。

 

とはいえ、出すぎている場合、脱水症状を心配になるかもしれません。水分補給は必要なのか?

 

花粉症で鼻水による水分補給は必要?

 

まず、花粉症で鼻水による脱水症状は基本的にはならないようです。ただし、出続けていて食物や水分の摂取を一切断っていたらなるかもしれません。

花粉症の鼻水が多い時期に鼻水として排泄される水分の量は、脱水症状を引き起こすほどの量ではないようです(どんなに多くてもコップ一杯分の200cc程度)。

 

なので、花粉症で鼻水による水分補給は、基本的に必要ありません。でも、水分が鼻水によって失われているのは確かなので、意識的に多く摂る必要はありませんが、通常の健康維持面からも水分補給するのはいいことです。

ただし、水分を摂りすぎると鼻水がよけいに出るという方もいたので、適度が良いです。

スポンサーリンク

 

もし、マスクをしていて、いちいちはずすのが面倒であれば、ストローなどの口をマスクの中に入れて飲むのが良いかもしれません。

 

花粉症で鼻水の対処は?

 

花粉症を抑えるためにもっとも大切なことは、花粉を体の中にいかに取り込まないかです。

 

花粉症で鼻水の対処は、できるだけマスクをし、可能であれば花粉の多い時間帯の外出を避けた方が良いです。髪に花粉がつかないように帽子をかぶるのも良いかもしれません。

 

外から帰ってきたら、玄関の外で服についた花粉をブラシで落とし、洗顔して、空気清浄機を使うなどもした方が良いです。

マスクは、鼻にティッシュをつめた上で、マスクするという意見が多く感じました。温かいタオルを鼻の周辺にあてると鼻水も出にくくなるようです。

 

他にも、以下の対策があります。

  • 服に花粉をはじくスプレーをかける。
  • 鼻に塗るクリーム・顔ごとマスクするスプレーをする。
  • 薬を飲む(市販薬・病院でもらう薬)。

 

個人的には、薬を飲むのが良いと思います。ただし、のどがよく渇いたり、頭がボーっとしたり、眠くなる場合もあるので、病院でもらった方が良いかもしれません。

もし、薬が効かないのであれば、薬が合っていない可能性があるので、他の薬を探したり、病院で相談した方が良いです。

 

まとめ

 

  • 鼻水が出るのは、鼻の粘膜についた花粉を除こうとするため。だから、花粉症で鼻水が出すぎることもある。
  • 花粉症で鼻水による水分補給は、基本的に必要ない。でも、水分が鼻水によって失われているのは確かなので、意識的に多く摂る必要はないが、通常の健康維持面からも水分補給するのはいいこと。
  • 花粉症で鼻水の対処は、できるだけマスクをし、可能であれば花粉の多い時間帯の外出を避けた方が良い。

 

花粉症で鼻水が出すぎ、水分補給は必要か対処について、お伝えしました。

自分自身を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA