花粉症で仕事は休む?仕事にならないマスクできない場合は?

 

花粉症で仕事

 

花粉症で辛い…

花粉症で仕事は休むか、悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、花粉症で仕事は休む?仕事にならないマスクできない場合について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

花粉症で仕事は休む?

 

花粉症で仕事は休むかは、理解のある職場であれば、休んでも良いと思いますが、そうでない場合、難しいところです。

ただし、休むなら、花粉症ではなく、ただ年休取得して休んだり、体調不良という理由が良いです。

 

私自身も花粉症なので、目がかゆくなったり、鼻がむずむずして辛いので気持ちはわかります。

それでも私はまだマシな方でひどい方は、流れ落ちる鼻水、クシャミ、咳、涙などで顔がぐしゃぐしゃになって仕事どころではないですし、花粉症が原因で喘息になった方や37度以上の熱がでて頭痛になった方もいるようでした。

 

なので、花粉症はれっきとしたアレルギー症ですし、個人的には、休んだ方が良いと思いますが、職場では認めてもらえないことが多いです。

それに、ずっと休むこともできないので、対策や治療をしっかりして症状を抑えるのが良いかと思います。

 

花粉症で仕事にならない場合は?

 

花粉症で仕事にならない場合は、主にマスクと花粉用メガネなど、花粉症対策をする必要があります。

 

花粉症対策は以下があります。

スポンサーリンク
  • マスクをする。
  • メガネをする(花粉対策用のゴーグル)。
  • 空気清浄機を使う(自宅のみ)。
  • 中に花粉を持ち込まない(家・職場に入る前に服を払ったりする)。
  • 服に花粉をはじくスプレーをかける。
  • 目薬をする。
  • 鼻に塗るクリーム・顔ごとマスクするスプレーをする。
  • 薬を飲む(市販薬・病院でもらう薬)。

 

などです。他にも、洗濯物は部屋干し、毎日朝食にヨーグルトを食べたり、注射を打つ方もいるようでした。

私の場合、IT系の仕事のため、マスクをしながら仕事していました。とはいえ、仕事でマスクできない場合もあるかと思います。

 

花粉症でも仕事でマスクできない場合は?

 

花粉症対策でマスクといっても、電話応対時、接客時、偉い人と話す時など、何より会社や職場のルールで仕事でマスクできない場合があります。

 

花粉症でも仕事でマスクできない場合は、鼻に塗るクリーム・顔ごとマスクするスプレーをするか、薬を飲むのが良いと思います。

 

薬を試したら良くなったという方も多いです。ただし、市販薬はのどがよく渇いたり、頭がボーっとしたり、眠くなる場合もあるので、病院を探して、相談して薬を試すのが良いかと思います。

他にも、ノーズマスクピットという直接鼻に差し込んで花粉を除去するマスクもあります。

 

まとめ

 

  • 花粉症で仕事は休むかは、理解のある職場であれば、休んでも良いと思いますが、そうでない場合、難しいところ。
  • 花粉症で仕事にならない場合は、主にマスクと花粉用メガネなど、花粉症対策をする必要がある。
  • 花粉症でも仕事でマスクできない場合は、鼻に塗るクリーム・顔ごとマスクするスプレーをするか、薬を飲むのが良いと思う。

 

花粉症で仕事は休む?仕事にならないマスクできない場合について、お伝えしました。

自分自身や状況を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA