雛人形の購入は何歳から?いつ買うか値段の相場は?

 

雛人形の購入は何歳から

 

3月といえば、ひな祭りですね。

雛人形の購入は何歳からか、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、雛人形の購入は何歳からか、いつ買うか値段の相場について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

雛人形の購入は何歳から?

 

雛人形の購入は何歳からかは、初節句(3月3日)なので0歳からです。

ただし、生まれて数ヶ月の場合(1月生まれ)などの場合は翌年でもかまいません。その場合、1歳ということになります。

 

実際に買った方の子供の年齢の例です。

  • 2月生まれ:1歳。
  • 3月3日生まれ:1歳。
  • 4月生まれ:0歳。
  • 11月生まれ:0歳。

 

ご家庭での判断にもよります。

一応イタズラ防止のために、しばらくの間はクレヨンだけは片付けておいた方が良いです。

 

ちなみに、雛人形を何歳まで飾るかは、特に何歳までという決まりはないそうです。厄を払ってくれるので、何歳になっても飾ってよいのです。

とはいえ、結婚するまでという考え方が一般的です。結婚後もその雛人形を自分のお守りとして、嫁ぎ先でも飾る方もいます。

 

他にも、小学生・中学生までは飾っていても、高校生では、男雛女雛一対のみになる方もいました。

 

雛人形はいつ買う?

 

雛人形はいつ買うかは、ご家庭の事情によります。

 

実際に買った方の例です。

  • 2月生まれ:半月後の雛祭りはスルーして、翌年の1月に購入。
  • 3月3日生まれ:翌年1歳の誕生日に準備。
  • 4月生まれ:1歳になる前の1月に購入。
  • 11月生まれ:翌年の生後5ヶ月半のときに購入。

 

初節句の数週間前から人形などの飾り付けをしますので、2~3週間前にはあった(届けた)方が良いです。地方によっては4月3日にひな祭りを行う地域もあるようです。

三段飾りなど、パーツがたくさんあって、汚さないようにしたり、出し入れするのが大変なので、ガラスケース入りにしておけば良かったという意見もありました。

スポンサーリンク

 

1月からは雛人形を購入する方が多いので、その前が、じっくりゆっくり見られて良いようです。そして、1月からは日に日に人気の雛人形が無くなっていき、あまり遅くなると欲しい物やいい物がなくなる可能性があります。

 

雛人形を誰が買うかは、雛人形は母親のお下がりでも良い?意味や誰が買う?の記事をご覧ください。

 

雛人形の値段の相場は?

 

雛人形の値段の相場は、素材や大きさ、道具などでそれぞれです。

販売価格のボリュームゾーンは10~30万円で、平均で14万円程度のようで、雛人形を購入された方の平均金額は、5~10万円程度や10~20万円くらいが多いそうです。

 

  • ケース飾り(ガラスやアクリルのケースに入ってコンパクト):5~10万円。
  • 収納飾り(飾り台がそのまま収納箱になっている):10万円前後。
  • 親王(しんのう)飾り(お内裏様、お雛様):10万円~20万円。
  • 三段飾り(お内裏様、お雛様、三人官女):15~25万円。
  • 七段飾り:20~35万円。

 

自分(親)が購入する場合は5~10万円で、祖父母が贈る場合は20~30万円といったところかもしれません。

 

買った方の例です。

  • 親王飾りでケースなし:7~8万円。
  • 親王飾りでケースなし:15万円くらい。
  • 親王飾りでケースなし:12万円くらい。

 

など、それぞれです。

親王飾りや3段飾りなど、コンパクトなものが好まれているようです。

 

2月くらいや、2週間前には、セールもやっていることもあるようですが、気に入った品がない場合もあります。

それに、もし予算があまりない場合でも、女の子の成長を祝い、幸せを願うお祝いでもありますので、『安売り』、『訳あり』、『在庫セール』などにあまりこだわらない方が良いです。お雛様などの買い叩きは『娘を安売りする』を連想するものとして、嫌う年配の方もいます。

 

まとめ

 

  • 雛人形の購入は何歳からかは、初節句(3月3日)なので0歳から。生まれて数ヶ月の場合(1月生まれ)などの場合は1歳から。
  • 雛人形はいつ買うかは、ご家庭の事情による。初節句の数週間前から人形などの飾り付けをするので、2~3週間前にはあった(届けた)方が良い。1月からは雛人形を購入する方が多いので、その前が、じっくりゆっくり見られて良い。
  • 雛人形の値段の相場は、素材や大きさ、道具などでそれぞれ。販売価格のボリュームゾーンは10~30万円で、平均で14万円程度、購入された方の平均金額は、5~10万円程度や10~20万円くらいが多い。

 

雛人形の購入は何歳からか、いつ買うか値段の相場について、お伝えしました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、行っていただければと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA