卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良い?色などの違いを意識する

 

卒業式と入学式で着るスーツ

 

母親ですが、子供の卒業式と入学式があります。別々のスーツは予算が…

卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良いか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良いか、色などの違いを意識するについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良い?

 

卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良いかは、同じでも問題ありません

 

面倒なのと、時間や予算の問題があって、着まわしを考えるかと思いますが、卒業式と入学式で同じスーツを着る方は多いです。それにサイズが変わらないのであれば、小学校、中学校でも同じにしている方がいるようでした。

 

同じスーツでもコサージュ、インナーやバッグ、靴、スカーフ、アクセサリーなどの小物を変えるだけでも雰囲気を変えることができます

 

それに式の最中は座ってますし、外でもコートを羽織ってるので服なんかあまり見えなく、よほど派手でなければ印象に残りません。みんなわが子の晴れ姿を見るのに一生懸命です。

 

ただ、意識しておいた方が良いのが、色などの違いです。各地域やそのご家庭の方針があるかもしれませんが、参考になればと思います。

 

卒業式と入学式で着るスーツの色は?

 

卒業式と入学式で着るスーツの色でおすすめなのが、グレーです。卒業式と入学式で同じスーツを着る場合の色は、グレーが無難です。

スポンサーリンク

 

卒業式は暗めの色のスーツ(紺・グレー・黒など)で、入学式は春に行われるので、春らしい明るい色・淡い色(パステルカラー)を着るかと思われますが、入学式でも黒色のスーツを着ている方はいます。

 

それに小学校、中学校、高校、大学になるにつれて、年齢によるところもありますが、明るい色から暗い色(落ち着いた色)になってきます。なので、グレーが便利です。

 

グレー以外にも紺、べージュの方は同じスーツを着ていることがありますが、今後の卒業式と入学式も考えるなら、グレーか紺が良いと思います。

 

卒業式と入学式で着るスーツの違いは?

 

卒業式と入学式で着るスーツの違いは、主に色です。

スーツの色については前述しましたが、同じスーツを着る場合は、コサージュ、インナー、バッグ、靴などを変えて雰囲気に違いを出す方が多いです。

 

スーツが暗い色であれば、コサージュの色は白、ピンク、ベージュなど明るい色、スーツが明るい色であれば、グレーなどそれぞれです。

 

良ければ、卒業式で保護者の服装の色は?コサージュやバッグやコートは?の記事と、入学式のスーツは母親なら色は何?コサージュやバッグは?の記事をご覧ください。

 

まとめ

 

  • 卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良いかは、同じでも問題ない。
  • 卒業式と入学式で着るスーツの色でおすすめなのが、グレー。
  • 卒業式と入学式で着るスーツの違いは、主に色。

 

卒業式と入学式で着るスーツは同じでも良いか、色などの違いを意識するについて、お伝えしました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA