ご近所でも入園祝いはする?予算やママ友の子供に贈るなら?

 

ご近所に入園祝い

 

ご近所さんのママ友の子供が幼稚園に入園します。

でも、ご近所でも入園祝いはするか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、ご近所でも入園祝いはするか、予算やママ友の子供に贈るならについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

ご近所でも入園祝いはする?

 

ご近所でも入園祝いはするかは、ご近所付き合い程度ではしなくても良いですが、親しい間柄ではする方もいます

 

そもそも入園祝いはしない方もいますし、しても職場の同僚や知人ではなく、一般的には身内だけのためです。それに入園祝いをすると、入学祝いや他のお祝いも考慮する必要が出てきます。

なので、幼稚園に行く姿を見かけたときに『おめでとう』と声をかけるのが良いかと思います。あとは、旅行のお土産などのおすそ分けくらいです。

 

ただし、自分の子供がすでにお祝いをいただいていた場合、贈った方が良いです。とはいえ、気持ちが大事ですし、各地域やそのご家庭の方針があると思いますので、入園祝いをするかはご家庭でしっかりと決めた方が良いです。

 

入園祝いの予算はいくら?

 

入園祝いの予算はいくらかは、入園祝いの金額の相場は、3000円から一万円のようですが、ご近所には1000円から3000円で良いと思います。

気持ちが大事ですが、あまり金額が高いと相手に気を遣わせてしまうためです。

スポンサーリンク

 

入園祝いを贈る時期は、一般的には、入園式の2~3週間前くらいまでに贈るのが良いので、それまでに準備します。

 

ママ友の子供に入園祝いを贈るなら何にする?

 

ママ友の子供に入園祝いを贈るなら、現金ではなく、品物を贈るのが良いです。

現金では気を遣わせてしまうためです。商品券や図書カードも相手によっては避けた方が良いかもしれません。

 

品物は、子供の趣味嗜好に合わない物と、すでに用意していて持っているものもあるので、他の人となるべく重ならないようにします。

クレヨン、色鉛筆、ハンカチ、ティッシュ、靴下など、すぐ消耗したり汚れる物は、いくつあっても良いので無難です。

 

他にも、絵本、お絵描き帳はよく贈られる入園祝いでもあります。もし、手作りできるならケーキなどのお菓子やタオルハンカチなどあります。タオル生地は名前が書きづらいから、刺繍で名前が入ったタオルハンカチは、助かると喜ばれる方もいました。

 

ただし、中には、園で禁止していたり、指定されている物もあるので、気を付ける必要があります。

 

まとめ

 

  • ご近所でも入園祝いはするかは、ご近所付き合い程度ではしなくても良いが、親しい間柄ではする方もいる。
  • 入園祝いの予算はいくらかは、入園祝いの金額の相場は、3000円から一万円のようですが、ご近所には1000円から3000円でも良いと思う。
  • ママ友の子供に入園祝いを贈るなら、現金ではなく、品物を贈るのが良い。商品券や図書カードも相手によっては避ける。

 

ご近所でも入園祝いはするか、予算やママ友の子供に贈るならについて、お伝えしました。

贈る相手やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA