バレンタインにあげる人は誰?家族や彼氏と友達は同じもの?

 

バレンタインにあげる人は誰

 

2月といえば、バレンタインですね。

バレンタインにあげる人は誰か、悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、バレンタインにあげる人は誰か、家族や彼氏と友達は同じものについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

バレンタインにあげる人は誰?

 

バレンタインにあげる人は誰か、次の人でした。

  • 彼氏
  • 好きな人
  • 家族
  • 自分の子供
  • 友人
  • 職場の人
  • 近所の子供
  • お世話になっている人(習い事の先生など)

 

夫、彼氏、自分の子供、家族には、あげる人も多いです。友人(同性含む)、職場(同性含む)の人にもあげる人はいます。意外にも好きな人に、渡せないことが多いです。

 

ただ、兄弟や近所の子供は、思春期くらいにあげなくなる人もいます。他には、自分で食べる人もいます。

ちなみに、一度フラれた人でもバレンタインをあげても良いですし、彼女がいる人でも、義理であれば問題ありません。ただし、相手が迷惑そうなら辞めた方が良いです。

 

バレンタインは家族にあげる?

 

バレンタインは家族にあげる人も多いです。

父親、兄、弟、同居している場合、祖父。兄弟には、思春期くらいにあげなくなる姉・妹もいます。ただし、仲が良くないなら、あげないこともありますし、良いなら母親にあげることもあります。

スポンサーリンク

 

そして、義父、義兄弟にあげるか迷いますが、ご家庭の事情にもよりますが、あげない人も多いです。一度渡せば、次からも渡すのが当たり前になる可能性があるので、注意です。

ただし、同居している場合、夫や子にあげるなら、あげた方が良いです。もし、面倒であれば、チョコレートの詰め合わせをみんなで分ければ良いと思います。

 

バレンタインは彼氏と友達は同じものってどうなの?

 

バレンタインは彼氏と友達は同じものは、辞めた方が良いです。

彼氏と友達が同じものだと、義理と同じと思われ、残念に思われます。ただし、プラスで他にプレゼントがあるなら問題ありません。

 

でも、基本的には、彼氏と友達は違うものにした方が良いです。

例えば、彼氏にはチョコで、友達にはクッキーや、彼氏には小さめに作ったチョコケーキとチョコチップクッキー、友達にはクッキーのみなどです。ラッピングも彼氏には凝ったもの、友達にはあっさりしたもので、特別感を出します。

 

まとめ

 

  • バレンタインにあげる人は、夫、彼氏、自分の子供、家族にあげる人が多い。友人、職場の人にあげる人もいる。
  • バレンタインは家族にあげる人も多い。父親、兄、弟、同居している場合、祖父など。
  • バレンタインは彼氏と友達は同じものは、辞めた方が良い。彼氏と友達は違うものにして、特別感を出すようにする。

 

バレンタインにあげる人は誰か、家族や彼氏と友達は同じものについて、お伝えしました。

自分の気持ちと渡す相手を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA