初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況に屋台やアクセスは?

 

初詣で川崎大師の1月7日

 

初詣で川崎大師に行きます!でも、行くのが1月7日…

初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況など、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況に屋台やアクセスについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況は?

 

私は以前、松の内である1月7日の午後0時くらいに川崎大師の初詣に行きましたので、その体験からお伝えします。

 

初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況は、混雑しています。元日や三が日よりは良いとは思いますが、それでも参拝のときに並んで、前には人数が300人は並んでいたと思いました(7日が土曜日だったこともあるかと思います)。

 

警備員か誰かがプラカードを持って誘導していて、待ち時間は10分以上でした。それでも、思ったよりは待たなくて意外とはやかったです。

 

川崎大師駅から川崎大師(真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺(へいけんじ))に向かう時も人がいっぱいでした。初詣交通規制は3日までのようで、商店街の通りに車が少しだけ通って来ました。

 

ネットを見ても、10日頃までは人だらけのようで、1月いっぱいはぼちぼち人が多いみたいです。ちなみに、初詣の服装は私服で行きました。

 

初詣で川崎大師は1月7日でも屋台は出てる?

 

初詣で楽しみの一つが屋台・露店・出店です。初詣で川崎大師は1月7日でも屋台は出てるかは、出ています

 

川崎大師の中とその周り(駅前から商店街の通り、大師公園)にも屋台はやっていて、全部で100以上はあると思います。

 

期間はいつまでかは、1月いっぱいまでやっていそうです(ただし、平日は少ないかもしれません)。ツイッターで『川崎大師 屋台』で検索するとツイートしている人がいるので、今やっているかは、わかるかもしれません。

スポンサーリンク

 

川崎大師で屋台が出店されている時間は、元日は終日のようで、他は夜でもやってたり閉まったりなど店によりそうです。

 

ちなみに、私は屋台ではチキンステーキやフランクフルトを食べました。焼きまんじゅうがあるのも良かったです。自動販売機や座って食べられる場所もあり、トイレもきれいで広くて過ごしやすいと思いました(ただし、ハトがいるので、フンには注意)。

 

他には、仲見世通りなどで、久寿餅(くずもち)、だるまやとんとこ飴など有名なので、お土産を買うのも良いかと思います。

 

川崎大師の初詣のアクセスは?

 

川崎大師の初詣のアクセスでバス・電車での行き方です。川崎大師の初詣のアクセスは、川崎駅か京急川崎駅に行き、京急川崎駅から京急大師線に乗り、川崎大師駅下車で徒歩5分です。

 

駅から川崎大師までは同じ目的地の集団がぞろぞろいるので、正直、ついていけば良いだけです。バスでも川崎鶴見臨港バス(川23系統)大師行きに乗り、大師(川崎大師駅)バス停下車で行けるようです。

 

車の場合、川崎大師は付近に普通乗用車700台収容可能な駐車場もありますが、初詣時や1月中の土日祝日などは駐車場もすぐに満車となるようなので、公共交通機関を利用した方が良いと思います。

 

そして、川崎大師の近くにある大師公園は、子供たちが楽しめる遊具もありますので、家族・子連れでも行きやすいです(屋台も数店舗あります)。駐車場もあります。

 

川崎大師のアクセスはこちらをご覧ください。

 

まとめ

 

  • 初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況は、混雑している。
  • 初詣で川崎大師は1月7日でも屋台は出てるかは、出ている。
  • 川崎大師の初詣のアクセスは、川崎駅か京急川崎駅に行き、京急川崎駅から京急大師線に乗り、川崎大師駅下車で徒歩5分。バスでも川崎鶴見臨港バス(川23系統)大師行きに乗り、大師(川崎大師駅)バス停下車で行ける。

 

初詣で川崎大師の1月7日の混雑状況に屋台やアクセスについて、お伝えしました。

その時の状況にもよりますが、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA