ジャンボ宝くじの当選確率に最高いくら当たった?当たらない理由

   2018/04/05

ジャンボ宝くじ

 

ジャンボ宝くじを毎回買っているのに、いつも当たっても300円と全然当たらない…

ジャンボ宝くじの当選確率など、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、ジャンボ宝くじの当選確率に最高いくら当たったか、当たらない理由について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

ジャンボ宝くじの当選確率は?

 

1億円以上を当てるためにジャンボ宝くじをあなたも買っているかもしれませんが、全然当たらなくて本当に当たるのか疑問になるかと思います。ジャンボ宝くじの当選確率は、1000万分の1です。

 

そして、私が以前に調べたときのサマージャンボ宝くじの当選確率です。

  • 1等(5億円):1000万分の1
  • 1等の前後賞(1億円):500万分の1
  • 1等の組違い賞(10万円):約10万1010分の1
  • 2等(1000万円):250万分の1
  • 3等(10万円):1万分の1
  • 4等(3000円):100分の1
  • 5等(300円):10分の1

 

最近では、年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率が2000万分の1だったりしました。

 

もちろん、バレンタインジャンボ宝くじ、ドリームジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじ、ハロウィンジャンボ宝くじ、年末ジャンボ宝くじや、1等の当選金額を上げるかわりに当選確率を低くしたり、他の等の当選本数を増やし当選確率を高くするかわりに1等などの当選金額を下げるなど、その時によって様々です。

 

ただ、基本的には、1等が1000万分の1(もしくは2000万分の1)、3000円が100分の1、300円が10分の1は変わらないことが多いです。よく1等17本など見ることがあり、1000万分の17と勘違いする方もいるかもしれませんが、17ユニット(1ユニット1000万枚)の場合の本数なので、確率として1000万分の1は変わりません。

 

そして、ミニもありますが、1等では100万分の1や200万分の1など、やはり、当選確率は低いです。1000万分の1というジャンボ宝くじの当選確率の低さは、ネットで調べると雷にうたれる確率と同じなど、いろいろな確率と比較されていますが、それほど途方もなく低い確率と言えます。

 

ジャンボ宝くじで最高いくら当たった?

 

ジャンボ宝くじの当選確率が低いことはお伝えしましたが、ジャンボ宝くじで最高いくら当たったか気になるかと思うので、私の体験でお伝えします。ジャンボ宝くじで最高いくら当たったかは、私の場合、3000円です。

スポンサーリンク

 

ちなみに、私はグリーンジャンボ宝くじ~年末ジャンボ宝くじ(5種類)を10年間毎回最低バラ30枚購入しています。それなのに1万円すら当たったことがありません。

 

正直、これが現実です。ただ、私はナンバーズ3、ナンバーズ4、ミニロト、ロト6、ロト7などの数字選択式宝くじも10年間(ロト7は、発売開始から)購入していて、ロト6で50万円、ロト7で100万円くらい当たったことがあります。

 

数字選択式宝くじではそこそこ当たっている私でも、ジャンボ宝くじでは300円や3千円しか当たらない、そんな宝くじなんです。

 

ジャンボ宝くじが当たらない理由

 

ジャンボ宝くじが当たらない理由についてです。ジャンボ宝くじが当たらない理由は、1000万分の1という確率が低すぎるからです。

 

雷にうたれる確率など、1000万分の1の確率がどれだけ低いかはネットでいろいろありますが、そもそも1000万分の1以前に100分の1すら当てるのが難しいことを知っておくべきです。

 

私はナンバーズ3のミニという本来3桁のうちの下二桁(00~99)を当てるくじを買っていますが、確率としては100分の1ですが、なかなか当たりません。調子が良いときで2ヶ月(つまり、40回くらい)に1回当たるくらいです。

 

ジャンボ宝くじの3000円でさえも、100分の1で、基本的に10枚買ってる方が多いと思うので、100分の10、つまり、10分の1ですが、それでも当たらないときは多いかと思います。

 

結局は、100分の1ですら当たらないことが多いのに、1000万分の1なんて当たらない方が当然といってもいいほどなんです。なので、ジャンボ宝くじが全然当たらないのは当然です。

 

正直、ジャンボ宝くじを買うなら、毎回同じ番号で買い続けられるミニロト(1等1000万円くらい、約17万分の1)、ロト6(1等2億円くらい、約609万分の1)、ロト7(1等3億円~4億円くらい、約1029万分の1)の方が当たりやすいと思っています。

 

ジャンボ宝くじは買わないと絶対当たりませんが、買い続ければ絶対当たるというわけでもないことは意識した方が良いです。なので、私は当たればラッキーくらいに気楽にジャンボ宝くじを購入しています。

 

まとめ

 

  • ジャンボ宝くじの当選確率は、1000万分の1。
  • ジャンボ宝くじで最高いくら当たったかは、私の場合、3000円。
  • ジャンボ宝くじが当たらない理由は、1000万分の1という確率が低すぎるから。

 

ジャンボ宝くじの当選確率に最高いくら当たったか、当たらない理由について、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

良ければ、こちらの記事も合わせてご覧ください。

宝くじで100万円当たったらどうする?換金方法に受け取り方の体験談

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA