お中元の時期っていつごろ?誰に贈るかどこで買う?

   2017/07/16

お中元

 

お中元を贈ろうかと考えています。

でも、お中元の時期っていつごろかなど、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、お中元の時期っていつごろか、誰に贈るかどこで買うについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

お中元の時期っていつごろ?

 

お中元とは、日頃の感謝(一年の前半のありがとうを伝える)や健康を願う気持ちを表わすために贈り物をする風習です。お中元の時期はいつごろか疑問になるかと思います。

 

お中元の時期っていつごろかは、地域にもよりますが、関東の場合、7月初旬~15日くらいまでで、関西の場合、1ヵ月遅れた8月初旬~15日が一般的です。時期が違うのは、新暦か旧暦かの考え方によるようです。ただ、近年では7月中旬までに贈ることが多いです。

 

なので、6月中旬くらいから注文・発送の準備・手続きをする方も多いですが、6月に配送されてしまったことがあり、それ以来、7月になってから発送手続をするようにした方もいました。中には百貨店のインターネット注文で6月初旬に発送された方もいるようです。

 

とはいえ、贈り物が7月に集中するのを考慮して6月から贈り始める人もいるなど、贈る相手や状況によって様々です。

 

前述したお中元の時期を過ぎた場合は、暑中御見舞(7月中旬~立秋(7月16日頃~8月7日、8日))、残暑御見舞(立秋過ぎ(8月7日、8日過ぎ~9月上旬まで))として贈ります。

 

お中元は誰に贈るか?

 

お中元は誰に贈るのか贈る範囲はどこまでなのか悩まれるかと思います。お中元は誰に贈るかは、仲人、両親・義両親・親戚、兄弟、日頃お世話になった人、大切な取引先などご家庭によって様々です。

 

お中元は基本的に目下の者が目上の者へ贈るもので、この先、継続的にお付き合いしていく相手に贈れば良いと思います。仲人さんにお中元を贈るのは、結婚後3~5年くらい贈ることが多く、主治医など日頃お世話になった人は、お世話になっている期間中贈ることが多いようです。

スポンサーリンク

 

ただし、上司や大切な取引先などに贈るのは会社によってやり取りを禁止にしていることもあるので、注意が必要です。他にも、公務員は利害関係者から金銭や物品の贈与を受けることが禁止されていて、贈った側にも問題になることがあるので、贈るのは辞めた方が良いです。

 

お中元は一度贈るとやめられなくなりますし、贈りたいと思う相手の方に贈るなどご家庭によって様々なので、しっかり判断されるのが良いかと思います。

 

お中元の贈り物はどこで買う?

 

お中元の贈り物はどこで買うか疑問になるかと思います。お中元の贈り物はどこで買うかは、大型店舗スーパーかデパート(百貨店)、もしくはデパートのネット注文で買う方が多いです。

 

ただし、包み紙がデパート(百貨店)であるかどうかを気にする年配の方もいますので、相手が目上の方の場合、デパートで購入した方が無難です。贈り物はそうめん・ビールが多いですが、ハムのセットやレトルトカレーのセット、パスタセット、カタログギフトの方もいるなど様々です。

 

お中元の贈り物ののし表書きは、上部は7月初めから15日まで(地域によって異なる)の場合、『御中元』、『お中元』、7月15日以降から立秋ごろまでの場合、『暑中御見舞』、『暑中見舞い』、『暑中御伺い』、立秋から9月上旬の場合、『残暑御見舞』、『残暑見舞い』、『残暑御伺い』となります。下部には自分(贈る方)の名前をフルネームで書きます。のしをつけて紅白の蝶結びの水引きのものにします。

 

お中元のマナーとして、品物に送り状やメッセージを添えて贈ったり、品物が到着する2~3日前にはがきや手紙を送るのが良いです。ただ、相手にもよりますが、手紙、ハガキ以外にもメールや電話で伝えることもあります。

 

まとめ

 

  • お中元の時期っていつごろかは、地域にもよるが、関東の場合、7月初旬~15日くらいまでで、関西の場合、1ヵ月遅れた8月初旬~15日が一般的。近年では7月中旬までに贈ることが多い。
  • お中元は誰に贈るかは、仲人、両親・義両親・親戚、兄弟、日頃お世話になった人、大切な取引先などご家庭によって様々。
  • お中元の贈り物はどこで買うかは、大型店舗スーパーかデパート(百貨店)、もしくはデパートのネット注文で買う方が多い。相手が目上の方の場合、デパートで購入した方が無難。

 

お中元の時期っていつごろか、誰に贈るかどこで買うについて、お伝えしました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA