お中元の贈り物の金額相場はいくら?喜ばれるものやおすすめを紹介

   2017/07/16

お中元の贈り物

 

お中元の贈り物をします。

でも、お中元の贈り物の金額相場はいくらか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、お中元の贈り物の金額相場はいくらか、喜ばれるものやおすすめを紹介します。

 

スポンサーリンク

お中元の贈り物の金額相場はいくら?

 

お中元の時期などについては、お中元の時期っていつごろ?誰に贈るかどこで買う?の記事をご覧ください。お中元の贈り物の金額相場はいくらかは、贈る相手との関係にもよりますが、3000円~5000円くらいです。

 

両親(実家・義実家)や親戚・兄弟、取引先には5000円くらいのことが多いですし、ある程度お世話になっている方には3000円以内だったり、特にお世話になっている方には1万円など、相手との関係によって様々です。

 

とはいえ、あまり高額でも相手が気を遣ってしまいますし、目上の人に高すぎるものを贈ったり、前年より金額の安い物を贈るのは失礼になりますので、最初の贈り物の金額は考慮した方が良いです。

 

贈る相手を考慮しながら、しっかり決められるのが良いかと思います。

 

お中元で喜ばれるものは?

 

お中元で喜ばれるものは何か疑問になるかと思います。お中元で喜ばれるものは、贈る相手によりますので、相手の年齢や家族構成、嗜好などを考慮することが大切です。ただ、お中元で喜ばれるもので多いのが、商品券、ビール、洗剤、産直の生鮮食料品、食用油などのようです。

 

子供がいるご家庭では、プリンやお菓子が喜ばれることもありますし、お酒が飲めなかったり、ビールでないお酒が好きな方にビールを贈っても良くない場合がありますし、独身の方に洗剤など量が多いものは困ることもあるかもしれないように相手によって様々です。それに、現金や金券も『お金に困っている』と思われて失礼になる可能性もあります。

スポンサーリンク

 

そして、贈る物で多いのが、そうめん、ビール、洗剤、ハム・ソーセージなどで無難といえます。

 

他にお中元で贈る物は以下があります。

  • コーヒー
  • 調味料
  • 海苔・乾物
  • 梅干し
  • 日本茶
  • 和菓子
  • 洋菓子
  • ゼリー
  • ジュース
  • フルーツ(桃、メロンなど)
  • 石鹸
  • カタログギフト

 

などです。賞味期限がわずかなもの、大量の冷蔵・冷凍品は困る場合があるので、注意が必要です。

贈る相手に子供はいるか、お酒は飲めるか、長持ちする物かなどを考慮して、決められるのが良いかと思います。

 

お中元でおすすめの贈り物を紹介

 

お中元で贈る物をお伝えしましたが、私が感じたお中元でおすすめの贈り物を紹介します。お中元でおすすめの贈り物は、個人的には、グルメカタログギフトです。

 

家族でも子供がいても独身でも楽しめるからです。それに、グルメカタログギフトの中から相手に選んでもらうため、嫌いな物にはならないはずです。

 

ただし、カタログギフトのような物を知らない方や好まない方もいるので、その場合、商品券、ビール、食用油、お菓子、そうめん、ハム・ソーセージの中から相手と状況に応じて贈るのが良いかと思います。

 

贈る相手を考慮して、決められるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • お中元の贈り物の金額相場はいくらかは、贈る相手との関係にもよるが、3000円~5000円くらい。
  • お中元で喜ばれるものは、贈る相手によるので、相手の年齢や家族構成、嗜好などを考慮することが大切。ただ、お中元で喜ばれるもので多いのが、商品券、ビール、洗剤、産直の生鮮食料品、食用油など。
  • お中元でおすすめの贈り物は、個人的には、グルメカタログギフト。好まない場合、商品券、ビール、食用油、お菓子、そうめん、ハム・ソーセージの中から相手と状況に応じて贈るのが良いかと思う。

 

お中元の贈り物の金額相場はいくらか、喜ばれるものやおすすめを紹介しました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA