入学祝いが高額の場合のお返しは?金額の相場や何がいい?

 

入学祝いが高額

 

入学祝いをもらいました。しかも、高額です。

入学祝いが高額の場合のお返しなどで、悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、入学祝いが高額の場合のお返し、金額の相場や何がいいについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

入学祝いが高額の場合のお返しは?

 

以前に入学祝いのお返しは必要?の記事でも書いたとおり、入学祝いのお返しは基本的に不要です。ですが、高額(5万円以上や10万円以上)の場合、やはり悩まれると思います。

結局は、入学祝いをくれた相手やご家庭の事情によって、お返しするか、しないかを決めるのが良いからです。

 

個人的には、高額だったとしても祖父母や両親、兄弟姉妹(所帯を持っていない)であれば、お礼だけにして、それ以外(親戚やご近所の方や上司など)であれば、お返しを考えます。

 

それでも、必ずお祝いをいただいた子供本人から電話や手紙でお礼をするのがマナーです(電話の場合、届いたその日にする)。手紙と一緒に入学記念写真や入学式に撮った写真などを添えると良いです(その時にいただいた入学祝いの物やお金で買った物を持参する(例:ランドセル))。

 

もし、相手が近い関係で近い場所に住んでいる場合は、お子さんも一緒に訪問してお礼を伝えたり、お食事するのも良いかもしれません(お食事にお招きするのでも良い)。

 

入学祝いお返しの金額の相場は?

 

入学祝いお返しの金額の相場は、いただいた金額の3分の1から半額程度(半返し)です。

スポンサーリンク

とはいえ、高額(5万円以上や10万円以上)ともなると、半返しは贈る品物の質も量も高くなってしまい選ぶのが大変ですし、相手に『お祝いを返された』と思われる可能性もあるので、辞めた方が無難です。

 

なので、1万円程度のもの(個人的には、相手によりますが、いただいた金額の10分の1から5分の1くらい)を贈れば良いと思います。不安な場合は、商品券に品物でも良いかもしれません。

 

もし、贈られた相手にも歳の近い子供がいる場合などは、今回のお返しとは別に相手の子供の入学時にお祝いを贈れば良いと思います。

 

入学祝いのお返しは何がいい?

 

入学祝いのお返しは何がいいかは、消耗品が良いです。相手の好物のお品を知っているなら、好物のお品でも良いと思います。

入学祝いのお返しで人気なのは、お菓子やコーヒーなどの詰め合わせです。個人的には、カタログギフト(特にグルメのカタログギフト)がおすすめです。

 

カタログギフトであれば、こちらも予算が決められますし、その中から相手も選べるので、そこまで悩む必要がなくなります。それに5~10万円代の高額カタログギフトもあります。

相手が高齢者の場合、仕組みがよくわからなかったり、面倒だったりするので、品物の方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

  • 入学祝いが高額の場合のお返しでも、基本的に不要。それでも、必ずお祝いをいただいた子供本人から電話や手紙でお礼をするのがマナー。
  • 入学祝いお返しの金額の相場は、いただいた金額の3分の1から半額程度(半返し)。高額ともなると個人的には、相手によるが、いただいた金額の10分の1から5分の1くらい。
  • 入学祝いのお返しは何がいいかは、消耗品が良い。個人的には、カタログギフト(特にグルメのカタログギフト)がおすすめ。

 

入学祝いが高額の場合のお返し、金額の相場や何がいいについて、お伝えしました。

お返しする相手やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA