引越しする心構えは?忘れがちな手続きや注意することは?

   2017/02/09

引越しする心構え

 

引越します!

引越しする心構えなど、気になるのではないでしょうか?

今回は、引越しする心構え、忘れがちな手続きや注意することについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

引越しする心構えは?

 

引越しする心構えは、転居先、引越し日、引越し業者を決定したり、電気・ガス・水道などの手続き、荷造り・大掃除など、いろいろやることが多いことです。大変ですが、やるしかありません

 

個人的には、以下は意識しておいた方が良いです。

  • 部屋をキレイにする(片付けられるものから、どんどん片付けていく)。
  • 前日までは、ダンボールの箱はテープで止めない(意外と必要になったりすることがある)。
  • 冷蔵庫の中身を空にしていく。
  • 転出・転入などの手続きは忘れないようにする。
  • 荷造りの終わった全ての段ボールの数を数えておく。
  • 引越し時は、現金や貴重品、手荷物の確認はしっかりする。
  • 携帯電話の充電はしておく。

 

良ければ、引越しするための整理のコツ引越し前後の食事の記事も合わせてご覧ください。

 

引越しで忘れがちな手続きは?

 

引越しで忘れがちな手続きは、以下があります。

  • 旧宅の電気、ガス、水道を止める手続きはするが、新宅の電気、ガス、水道開通の手続きはしない(特にガスは注意が必要)。
  • 郵便物の転送手続き(古い住所に届いた郵便物が、新しい住所へ届かなくなってしまう)。
  • 住所変更手続き(携帯電話、銀行口座、運転免許証、クレジットカード)。

 


スポンサーリンク

主に引越しの手続きは以下があります。

  • 電気・ガス・水道
  • 自治体への転出・転入手続き
  • 住所変更(携帯電話、銀行口座、固定電話、運転免許証、クレジットカード、インターネット回線、各種保険、新聞配達店、ネットで登録している情報、各種DM、会社関係など)
  • 郵便物・宅配便の転送手続き

 

などがあります。ネットで調べてみてもいろいろあるので、ご家庭の状況に応じて手続きしていただければと思います。

基本的には、ライフラインの手続きと住所変更です。

 

引越しするのに注意することは?

 

引越しするのに注意することは、特に手続きを忘れずにすることです。

 

他に、引越しするのに注意することです。

  • 粗大ゴミの処分(引越し前の方が持っていく荷物が少なくなる)。
  • 荷物をすべて運び出した後に軽く掃除をするため、掃除機や雑巾などは残しておく。
  • 転居先の間取りを把握した上で、家具の配置を決めておく(引越し業者は『ここでいいですか?』とどんどん運び入れてしまうので、決まってないと、後で重い家具を自分たちで動かさなくてはいけないことになるため)。
  • 長距離の場合『引越しにかかる日数』も確認した方が良い(2日かかった方もいるため)。
  • 前述した電気、ガス、水道の忘れがちな手続きの中でもガスは開栓が必要なため、必ず事前にガス会社に連絡しておいた方が良い。
  • カーテンがなかったら、カーテンは買っておく。

 

などがあります。

他にも、注意することはあるかと思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

まとめ

 

  • 引越しする心構えは、転居先、引越し日、引越し業者を決定したり、電気・ガス・水道などの手続き、荷造り・大掃除など、いろいろやることが多くて大変だが、やるしかない。
  • 引越しで忘れがちな手続きは、電気・ガス・水道、郵便物の転送、住所変更(携帯電話、銀行口座、運転免許証、クレジットカード)。
  • 引越しするのに注意することは、特に手続きを忘れずにすること。

 

引越しする心構え、忘れがちな手続きや注意することについて、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA