引越しで出る時に挨拶は必要?大家や粗品はどうする?

 

引越しで出る時に挨拶

 

引越します!

でも、引越しで出る時に挨拶は必要か、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、引越しで出る時に挨拶は必要か、大家や粗品はどうするについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

引越しで出る時に挨拶は必要?

 

引越し先での挨拶はネットでも情報が多いですが、出る時がなかなか見つかりません。引越し先での挨拶は、引越しの隣人への挨拶で一人暮らしなら?不在や粗品はどうする?の記事をご覧ください。

 

引越しで出る時に挨拶は必要かは、挨拶しない方もいるようですが、挨拶は必要です。

 

特に以下の場合は、挨拶を検討した方が良いです。

  • 今までお世話になった。
  • 引越作業の騒音・車両などで迷惑がかかる(特に朝など静かな時間)。

 

他にも、転居後の郵送物の手配など、挨拶後に起こりうるためです。

 

挨拶をする場合、マンションやアパートであれば、上下階と両隣の4部屋(そうでない場合、向こう三軒と両隣、もしくは同じ班だったお宅など)やお世話になった人に、引越しの2~3日前に、引越日と作業中の騒音などの断りをすれば良いかと思います。

 

もし、挨拶したときに不在であれば、ポストにメモを入れても良いかと思います。

『○月○日○時から□時間ほど引越しでご迷惑をおかけいたします。

お世話になりましてありがとうございました。どうぞお元気でお過ごし下さい』

スポンサーリンク

 

引越しで挨拶は大家にはどうする?

 

引越しで挨拶は大家にはどうするかは、よほどの事情がない限り、挨拶した方が良いです。

挨拶の時期は、大家さん・管理人にお部屋のカギを返却する時が良いと思います。

退去後に何かあれば知らせてもらったり、しっかりとお礼を伝えた方が良いです。

 

引越しで出るときに粗品はどうする?

 

引越しで出るときに粗品はどうするかは、挨拶だけで粗品はなくても良いですし、お世話になった方なら、粗品は渡した方が良いです。

他にも、引越しで迷惑をかける(引越し時に駐車場の車をどけていただくなど)場合、渡した方が良いかもしれません。

 

転居先への挨拶は『消え物(初対面の方の好みが分からないため)』で、現居住地の挨拶は『後に残る物(記念に残る物を置いて行く)』とも言いますが、気にする必要はなさそうです。

 

なので、粗品は、洗剤やタオルなどの日用品や、お菓子で良いと思います。金額の相場としては、500円~1000円程度です。

品物には、のし(かけ紙)をかけなくても良いですし、かける場合は『粗品』、『御礼』で良いです。

 

まとめ

 

  • 引越しで出る時に挨拶は必要かは、挨拶しない方もいるようですが、挨拶は必要。
  • 引越しで挨拶は大家にはどうするかは、よほどの事情がない限り、挨拶した方が良い。
  • 引越しで出るときに粗品はどうするかは、挨拶だけで粗品はなくても良いですし、お世話になった方なら、粗品は渡した方が良い。

 

引越しで出る時に挨拶は必要か、大家や粗品はどうするについて、お伝えしました。

各地域の風習や相手やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA