三輪車は必要?買う時期はいつからいつまでで場所はどこで?

 

三輪車は必要

 

子供が成長してくると思う一つが、三輪車です。

でも、三輪車は必要か、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、三輪車は必要か、買う時期はいつからいつまでで場所はどこでについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

子供の三輪車は必要?

 

子供の三輪車は必要かは、家庭によります

 

三輪車は漕げるようになったときには、自転車を考えるため、使用期間は短いと思い必要ないと思う方もいます。

一歳半で子供に三輪車をプレゼントした方は、子供が自分では漕げなくて、足で蹴って進むか、親が押してあげるしか進めませんでした。

 

三輪車は前輪の位置にペダルがあるため、体が小さい子供では足が届かなかったり、届いても足の力がいるので、なかなか漕げるようになるには、2歳~4歳にならないと難しいです。そして、自由に漕げるようになった頃には、すでに足が窮屈になって自転車にしてしまうというわけです。

なので、足で地面を蹴って進む、ストライダー(ペダル無し二輪車)を検討する方も多いです。

 

ただし、子供が友達の三輪車に乗って気に入ってすごい欲しがったり、じっと出来ないタイプであれば、押せて便利ではあります。それに、二人目のお子さんを考えているなら、三輪車のお下がりもできるので、買っても良いと思います。

 

個人的には、三輪車には自転車と違った面白さがあるので必要です。

 

三輪車を買う時期はいつからいつまで?

 

三輪車を買う時期はいつからいつまでかは、1歳から3歳が多いです。ただし、5歳でも乗る子はいます。

スポンサーリンク

 

だいたい1歳半か2歳を過ぎてが多いですが、他のお子さんの乗っている様子や借りたりして、子供が欲しがると買うこともあります。3歳を過ぎると自転車に乗り換える子供も多いので、三輪車を買うのが少なくなっていきます。

 

とはいえ、年齢はひとつの目安として、お子さんの体格や発達を見て検討した方が良いですし、5歳でも乗る子供はいます(足が窮屈で漕ぎにくいですが、足を広げて漕げば乗れます)。

 

アンパンマンなど、キャラクター三輪車を買う方が多いです。

 

三輪車を買う場所はどこで?

 

三輪車を買う場所は、おもちゃ屋さん、オモチャ売り場、ネットなどがあります。

トイザらスやベビーザらスなどです。

 

ネットでは、送料無料で販売していたり、価格もリアル店舗より安く販売されていることもあります。

実際のお店だと、三輪車に乗ることで使い勝手が分かるので、その後ネットで安く購入する方もいるようです。

 

ちなみに、三輪車を買うなら、手押し棒が前輪操作できるかじとり式だと便利です。平らではない道路でただ押していると、方向が曲がってしまうため、力が必要だったり、いちいちハンドルを持って直す必要があり大変です。

 

中には『手押し棒で前輪を操作している間は、ハンドル操作を無効にできる機能』を持つ商品もあるようなので、いろいろ確認していただけたらと思います。手押し棒が着脱可能か、高さ、形状なども気にした方が良いです。

 

他にも、ブレーキ、安全ガード、折りたたみ機能など、子供や状況を考慮して選ぶのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • 子供の三輪車は必要かは、家庭による。使用期間は短いが、子供が欲しがったり、じっと出来ないタイプ、二人目のお子さんを考えているなら、買っても良いと思う。
  • 三輪車を買う時期はいつからいつまでかは、1歳から3歳が多い。
  • 三輪車を買う場所は、おもちゃ屋さん、オモチャ売り場、ネットなど。

 

三輪車は必要か、買う時期はいつからいつまでで場所はどこでについて、お伝えしました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA