飲み会の予約の仕方は?電話のかけ方のポイントに注意点を紹介

   2017/09/02

飲み会の予約の仕方

 

会社の職場・仕事で、飲み会の幹事になりました…

飲み会の予約の仕方を悩まれるのではないでしょうか?

今回は、私がIT系会社員で10回以上飲み会幹事をした経験から、飲み会の予約の仕方、電話のかけ方のポイントに注意点を紹介します。

 

スポンサーリンク

飲み会の予約の仕方は?

 

まずは、飲み会幹事の準備と当日の流れは?店選びや注意点を紹介!の記事で全体的な流れをご覧ください。その中で居酒屋での飲み会の予約の仕方を中心にお伝えします。

 

飲み会の予約の仕方は、電話かホームページ(グルメサイト)から予約します基本的には、電話で予約する方が多いです。

 

まずは、飲み会をするお店を探す必要があります。私の場合、『ぐるなび』で探すことが多いですが、他にも、ホットペッパーなどもありますし、何かこだわりがない限り、自分が使いやすいサイトから選べば良いです。

 

飲み会によっては、和食、中華、洋食と希望があることもありますが、私の場合、バランスが良いコース料理を選ぶようにしました。会社や同期など、身近な飲み会でない場合、コース料理が面倒でなくて良いです。

 

お店選びのポイントはこちらをご覧ください。お店を決めたら、予約をするわけですが、私の場合、電話でほとんどしています。ホームページからできるところもありますが、数日前までだったり、入力などが面倒なためです。

 

日程、人数、予約するコース料理が決まったら電話します。飲み会は、その会社・職場によって違うこともあるため、過去に幹事をやった人から聞いたり、過去事例をできる範囲で調べるのも良いかと思います。

 

飲み会の予約の電話のかけ方のポイントは?

 

飲み会の予約をするために電話をするわけですが、電話のかけ方をどうするか悩まれるかと思います。飲み会の電話のかけ方は、私の場合、『予約をお願いしたいのですが…』や『予約をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?』と話します

 

あとは、店員からいろいろ聞かれるので、答えていくだけです。基本的に日時、時間、人数、コース料理、飲み放題の有無、名前(名字)、連絡先電話番号(私の場合、携帯電話)を伝えることになるかと思いますので、答えられる準備をしておきます(他にも、個室の予約ができるか、喫煙可能かなど、人数やメンバーによって聞くことはあります)。

 

ポイントとしては、ぐるなびなど何を見て電話しているのかを伝えた方が話しやすいです。他に、料金、クーポンなど、ぐるなびなどと違いがないか確認しておいた方が良いです。

スポンサーリンク

 

もし、希望の日や時間が空いていなければ、別の日や店にするなど調整します。基本的に空いていないことがないように繁忙期など時期を見て、予約する日を早くするなど考慮した方が良いです。

 

そして、必ず聞くことは、人数変更の期限とキャンセル料金の有無(料金も)です。職場によっては前日・当日にキャンセルする人もいるためです。個人的には、二日前か三日前までが多い気がしましたが、店によっては店側で調整してキャンセル料がかからないこともあります。

 

必ず確認し、飲み会参加者には出欠変更の期限日、キャンセル料は伝えるようにしましょう。ちなみに、忘年会など繁忙期の時の予約は、だいたいの人数で予約する仮予約をすることが多いので、その場合、正式に決まった時(人数変更期限前)に再連絡します。

 

状況に応じて、判断されるのが良いかと思います。

 

飲み会の予約の注意点を紹介

 

基本的にはお店選びのポイントや、前述した予約の電話のかけ方で問題ないと思いますが、飲み会の予約の注意点が気になるかと思います。飲み会の予約の注意点は、人数変更の期限とキャンセル料金です。

 

なので、予約の変更がある場合、取り急ぎお店に連絡した方が良いです。良ければ、居酒屋の予約人数は変更できる?減る場合と増える場合どうなる?の記事もご覧ください。

 

相手もビジネスなので、材料の調達の関係から、いつまでも人数が決まらなかったり、突然の変更・キャンセルは困ります。それに、早めに連絡することで店によっては対応してくれることもあります。

 

もし、どうしても人数がわからない場合、予約人数を一人か二人減らして予約する手もあります。コース料理の品数が多い場合、メンバーによりますが、残すことがあったり、人数を少なくしても店側で料理を上手く分けてくれるからです(人数が増えても同様)。

 

ですが、メンバーの性格などを知っておく必要があるため、私の場合、キャンセル料が発生するなら、基本的にキャンセル料金をとるようにしています。メンバーや状況を考慮して、判断されるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • 飲み会の予約の仕方は、電話かホームページ(グルメサイト)から予約する。基本的には、電話で予約する方が多い。
  • 飲み会の電話のかけ方は、私の場合、『予約をお願いしたいのですが…』や『予約をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?』と話す。ポイントとしては、ぐるなびなど何を見て電話しているのかを伝えた方が話しやすい。必ず聞くことは、人数変更の期限とキャンセル料金の有無(料金も)。
  • 飲み会の予約の注意点は、人数変更の期限とキャンセル料金。なので、予約の変更がある場合、取り急ぎお店に連絡した方が良い。

 

飲み会の予約の仕方、電話のかけ方のポイントに注意点を紹介しました。

飲み会参加者や店を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

良ければ、こちらの記事もご覧ください。

飲み会の予約の時期はいつで何日前にする?前日当日の場合は?

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA