保育園の休みっていつ?休日祝日に仕事なら子供はどうしてる?

 

保育園が休みや祝日

 

休日祝日に仕事で休日出勤があります。

保育園の休みっていつかなど、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、保育園の休みっていつか、休日祝日に仕事なら子供はどうしてるについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

保育園の休みっていつ?

 

保育園・保育所の休み(休園)っていつか疑問になるかと思います。保育園の休みっていつかは、保育園によりますが、日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)が休みであることが多いです。

 

なので、基本的には、年末年始以外カレンダーの赤の日通り(GWも平日は休みでない)で、小学校・中学校のような春休み、夏休み、冬休みなどの長期休暇はありません。ただし、お盆は希望保育が多いかと思いますが、13日~15日がお盆休みな園もあるようです。

 

公立の場合、一般的にお盆休みはなく、私立の場合、園長先生の判断(定員が少ない・利用する人も少ないなど)のようですが、保育士の先生方が交代で勤務されて預けられるところもあります。都会だと、お盆休みは特にない保育園が多く、田舎だと、お盆休みがある保育園が多いかもしれません(近くに祖父母などの協力者の有無から)。

 

なので、お盆休みがないママは早めに園に伝えておくのが良いかと思います(休みなら家庭保育の協力をお願いされる可能性があります)。そして、土曜日についても基本的には開園していると思いますが、認可外保育園など園によっては、休日だったり、事前に言わないと預かってもらえないかもしれません(旦那さんが休みの場合、園によりますが、保育できない可能性もあります)。ただ、園によっては時間が短いです。

 

ちなみに、幼稚園は、その地域や小学校と同じような長さの休み(夏休みで30日間以上など)がある園もあります。認可保育園、認可外保育園など、園の種類や方針によって様々なので、まずは休みの期間を事前に保育園に確認しておいた方が良いと思います。

 

保育園の祝日は休み?

 

前述したように、保育園の祝日は休みかは、公立保育園(公設公営)も私立保育園(民設民営)もほとんどのところはお休みです。振替休日も同様に休みです。

スポンサーリンク

 

ただし、一部の園では日曜日・祝日の休日保育や延長保育を受け入れている園もあります。公立保育園で行っていることもあるようですが、認可外保育園や私立保育園が多く感じました。

 

休日保育では、保育時間や料金が通常保育と異なる場合もありますし、休日保育を利用することで、通常通っている保育所を月曜日から土曜日の間で休み、最低でも1週間に1日は、保護者が児童を養育することになるかと思います。

 

休日保育は、かかる経費に対して補助金が少なく、赤字になるようで、やっているところが少ないかもしれないようです。

 

とはいえ、地域や園によって様々なので、市や保育園のホームページを見たり、市役所や保育園に電話して、休日保育実施保育園など確認されるのが良いかと思います。

 

保育園が休日祝日で休みで仕事なら子供はどうしてる?

 

サービス業や自営業など業種や職種によっては、両親が休日・祝日に仕事で保育園も休日祝日で休みの場合、子供はどうしてるか悩まれるかと思います。

 

保育園が休日祝日で休みで仕事なら子供はどうしてるかは、以下があります。

  • 一時保育を利用する
  • 夫婦のどちらかが休む
  • 実家・祖父母・親戚などに頼る
  • ファミリーサポート(ファミサポ)を利用する
  • ベビーシッターを利用する

 

などです。個人的には、身内に頼ったり、休日・祝日も大丈夫な無認可の保育園や託児所に預けるご家庭が多く感じました。

 

保育園によっては、預けられる預けられないといろいろ問題が発生することもあるかもしれませんが、保育園のために仕事は諦めずに市役所の子育て支援課や保育園としっかり話し合われて、ご家庭で判断されるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • 保育園の休みっていつかは、保育園によるが、日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)が休みであることが多い。
  • 保育園の祝日は休みかは、公立保育園(公設公営)も私立保育園(民設民営)もほとんどのところはお休み(振替休日も同様に休み)。ただし、一部の園では日曜日・祝日の休日保育を受け入れている園もある。
  • 保育園が休日祝日で休みで仕事なら子供はどうしてるかは、一時保育を利用する、夫婦のどちらかが休む、実家・祖父母・親戚などに頼る、ファミリーサポート(ファミサポ)を利用する、ベビーシッターを利用するなどがある。

 

保育園の休みっていつか、休日祝日に仕事なら子供はどうしてるについて、お伝えしました。

保育園やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA