早稲田祭の日程はいつ?アクセスに模擬店で過去に食べた感想

   2017/10/23

早稲田祭

 

早稲田祭(早稲田大学学祭)に行きたいです!

でも、早稲田祭の日程はいつかなど、疑問に思われるのではないでしょうか?

今回は、早稲田祭の日程はいつか、アクセスに模擬店で過去に食べた感想をお伝えします。

 

スポンサーリンク

早稲田祭の日程はいつ?

 

早稲田祭の日程はいつか疑問になるかと思いますので、何度も行ったことがある私の体験からお伝えします。早稲田祭の日程はいつかは、毎年11月の第一土曜日と日曜日の2日間です。

 

2017年の場合、11月4日(土)、5日(日)で、時間は、10:00~17:00のようです。早稲田祭のホームページやツイッターアカウントもありますので、確認されるのが良いかと思います。

 

早稲田祭はとにかく混んでいて人が多いです。イベントでは芸能人・有名人などが来ることも多いですし、模擬店は個人的においしかったり普通だったりです。

 

ちなみに、服装は私服がほとんどですが、スーツ(高校生の場合、制服)で来る方もいますし、あまり服装は気にならないので、よほど変な格好でなければ気にする必要はないかと思います。

 

早稲田祭へのアクセスは?

 

早稲田祭へのアクセスはどうするか悩まれるかと思います。早稲田祭へのアクセスはどうするかは、私の場合、電車と歩いて行きます

スポンサーリンク

 

都営バスでも行けるようです。JR山手線、西武新宿線『高田馬場駅』より徒歩20分か、東京メトロ東西線、都電荒川線『早稲田駅』より徒歩5分となります。

 

私の場合、大手町駅から東京メトロ東西線で早稲田駅に行き、早稲田駅から歩くことが多いです。早稲田駅から少し歩きますが、人が多いと思うのでついていけば着くかと思います。

 

早稲田祭の模擬店で過去に食べた感想

 

学祭で出店・模擬店・屋台目的の場合、早稲田祭の模擬店はどんな感じか気になるかと思います。早稲田祭の模擬店で過去に食べた感想は、数や種類が多く、個人的においしい方だと思いました。

 

模擬店は100以上はあると思いますが、早稲田祭はとても混んでいるので、人気店は並ぶことが多いです。私の場合、並んでいない店を狙って食べることが多いですが、それでも味は良い方でした。基本的にフランクフルト、焼きそば、焼き鳥などいろいろ食べます。

 

模擬店によっては、材料がなくなると時間よりはやく終了することもありますし、逆にまだ売り切れない場合、時間が過ぎても販売されていることもあります。

 

そして、売り子から声をかけられることもありますが、青山祭ほど多くはありません。雨の場合、模擬店は中止することもあります。良ければ、大学学祭は雨なら中止?屋台はどうなるかオススメの過ごし方は?の記事もご覧ください。

 

まとめ

 

  • 早稲田祭の日程はいつかは、毎年11月の第一土曜日と日曜日の2日間。
  • 早稲田祭へのアクセスはどうするかは、私の場合、電車と歩いて行く。
  • 早稲田祭の模擬店で過去に食べた感想は、数や種類が多く、個人的においしい方だと思った。

 

早稲田祭の日程はいつか、アクセスに模擬店で過去に食べた感想をお伝えしました。

状況を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA