敬老の日行事で保育園や幼稚園は何する?遊びはどうする?

 

敬老の日の遊び

 

敬老の日行事があります。

敬老の日行事で保育園や幼稚園は何するか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、敬老の日行事で保育園や幼稚園は何するか、遊びはどうするについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

敬老の日行事で保育園や幼稚園は何する?

 

敬老の日行事といってもどんなことをすれば良いか悩まれるかと思います。敬老の日行事で保育園や幼稚園は何するかは、基本的に、祖父母にプレゼントする物を作ったり、一緒に過ごすことが多く感じました

 

例えば、以下があります。

  • 手紙・はがき・メッセージカードを書く
  • 似顔絵を描く
  • 工作する
  • 出し物をする
  • 祖父母と遊ぶ

 

などです。手紙・はがき・メッセージカード(手作りカード)を書く、似顔絵を描くのは多く感じました。

 

工作は、折り紙、手形のしおり、紙粘土、タコ作り、輪ゴム鉄砲、自作の長生きメダル(長寿メダル)、色紙・色フィルムやトイレットペーパーの芯、割り箸などで動物などを作るといったように様々です。出し物は、園児側が歌を披露したり、祖父母と一緒に歌ったり、祖父母側がマジックショーや紙芝居など、何か芸を披露するなどです。

 

他にも、おじいちゃんおばあちゃんに自己紹介を含めて話をしていただいたり、子供一人一人に作文を作らせて、その場で発表して手渡すなどもありました。クッキーやうどんなど、子供と一緒に料理を作るなど、園によって様々です。ただし、衛生面の理由から料理はできない園もあります。

 

保育園や幼稚園によって様々ですが、少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

 

敬老の日の遊びは何がある?

 

敬老の日(といっても敬老の日前の金曜日など)の敬老参観・祖父母参観での遊び(ゲーム)は何があるか悩まれるかと思います。敬老の日の遊びは何があるかは、基本的には、昔ながらの遊びである伝承遊びが多く感じました

 

例えば、以下があります。

  • 手遊び
  • コマ・ベーゴマ遊び
  • お手玉
  • あやとり
  • けん玉
  • 竹とんぼ
  • シャボン玉
  • かるた
  • おはじき
  • リズム遊び
  • ひざとりゲーム
  • じゃんけん列車

 

などです。ひざとりゲームは、おじいちゃん、おばあちゃんは椅子に座り、いすとりゲームのように子供たちは、円の中でピアノなど音楽に合わせて歩いたりスキップし、ピアノなど音楽が止まったら、誰のおじいちゃん、おばあちゃんでも良いので、ひざの上に座ります(座れない子供に特に罰ゲームはありません)。

 

ただし、ゲームの前に膝、足の悪い方がいないか確かめて、子供たちにも優しく座ることを話しておく必要があります。じゃんけん列車は、勝った人の後に負けた人がつながっていくゲームです。

 

他にも、肩たたきやひざの上で本を読んでもらったり、ふれあいを楽しみます。年齢の問題もありますので、運動会みたいに走り回るなど、運動は辞めた方が無難です。おじいちゃん、おばあちゃんはお孫さんと一緒であれば、何をやっても喜んでくれると思いますので、無理なく楽しめる遊びが良いと思います。

 

まとめ

 

  • 敬老の日行事で保育園や幼稚園は何するかは、基本的に、祖父母にプレゼントする物を作ったり、一緒に過ごすことが多く感じた。
  • 敬老の日の遊びは何があるかは、基本的には、昔ながらの遊びである伝承遊びが多く感じた。

 

敬老の日行事で保育園や幼稚園は何するか、遊びはどうするについて、お伝えしました。

保育園・幼稚園やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA