駅のホームに落としたらどうする?線路の落し物を拾う方法とは?

 

線路に物を落とした

 

駅のホームから線路に物を落としました…

駅のホームに落としたらどうするか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、駅のホームに落としたらどうするか、線路の落し物を拾う方法について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

駅のホームに落としたらどうする?

 

駅のホームから線路に物を落としたらどうするか悩まれるかと思います。駅のホーム(線路)に物を落としたらどうするかは、すぐに駅係員に伝えることです。駅のホームにも表示があると思います。

 

駅係員はホームにいれば良いですが、いない場合、改札の窓口でも伝えれば対応してくれるはずです。自分でとろうと、絶対に線路へ降りたり、傘などは使わない方が良いです。線路へ降りて、もし電車をとめるようなことになれば、その駅・電車に限らず、その路線を利用している全ての人に迷惑がかかるためです。

 

そして、ホームにある列車非常停止装置(ボタン)を押すことを考えますが、人が誤って転落したなど人命にかかわること以外に押さない方が良いです。多くの人に迷惑がかかりますし、鉄道会社にも多大な損害を与えるためです。

 

レールの上に乗った場合、脱線するかもと心配されるかもしれませんが、排障器・排障装置(スカート)で弾き飛ばしたり、飛ばせない物でも踏みつぶすため、よほどの物や悪条件が重ならない場合、問題ないと思います。

 

それに、線路に財布を落としたので、脱線する危険性を考慮して列車緊急停止スイッチを押したら、駅員に怒られた方もいるようです。電車をとめるということは、怒られたり、まわりの客から冷たい目で見られる可能性があることは考慮した方が良いです。

 

なので、線路に物を落としたらすぐに駅係員に伝えることが大切です。ちなみに、落とし物では、携帯電話や財布、パスケース、靴、紙などがあるようです。

 

線路の落し物を拾う方法とは?

 

線路の落とし物はすぐに駅係員に伝えることをお伝えしましたが、線路の落し物はどう拾うのかです。線路の落し物を拾う方法とは、駅係員に伝えると、駅係員が落下物を拾いあげる器具(マジックハンド・安全取得器)を使って拾ってくれます

 

挟んでとったり、挟みにくい場合は両面テープ・粘着テープを使ってくっつけてとるなどです。ただし、器具が届けばの場合で、もし届かない場合は、終電が出るまで待つことになるかと思います。

スポンサーリンク

 

たとえ駅員でも線路に降りることは許されていないようだからです。すぐに拾えるかは、列車の運行間隔やその時の駅係員の人員体制にもよると思いますが、駅係員に伝えて出勤前のため夕方とりに伺った方もいました。

 

なので、そもそも線路に物を落とさないように、ホームではむやみに線路に近付かないなど注意した方が良いです。ちなみに、私も線路に物を落とした経験があるので、その体験についてお伝えします。

 

線路に物を落とした体験談

 

私は現場が数日後に変わるということで、物を持ち帰るために、本やメモ帳などを紙袋に入れて帰りました。仕事が忙しかったこともあり、時間は0時くらいという時間です。

 

電車に乗っていて気になっていたのが、予想以上に本が重く、紙袋が大丈夫かということです。それでも何とかなっていたのですが、電車を乗り換える駅の一つ前の駅で起こりました。

 

混んでいたため、私はドア付近に立つことになっていたわけですが、人が乗ってきて、紙袋に当たった瞬間、紙袋が破けて電車とホームの隙間から物が線路に落ちました。厚い本は電車内に落ちたので良かったですが、線路に落とした物は、ノート、メモ帳などです。やってしまったというのか、やられたというのか…

 

仕方ないので、あと1駅というところで電車を降りて、すぐに駅係員を呼ぼうとしましたが、いなかったので改札口のところにいる駅員を呼びました。すぐに対応してくれて、現場へ行き、私は落とした物や場所を言ったり指差しました。すると駅員は、落下物を拾いあげる道具で次々とつかんでとってくれました

 

ただ、すぐに全部とれるわけではなく、電車が来るときは、作業を中断します。なので、時間としては合計10分ちょっとかかったと思います。怒られもしなかったですし、罰金などお金を請求されることもありませんでした(いたずらやわざとでなければ大丈夫だと思います)。

 

それどころか、三重にした紙袋をいただいて駅員には感謝です(それ以降、重い物を入れるときは紙袋を最低2重以上にするようになりました)。そして、乗り換えるはずだった終電車の時間を過ぎていて、深夜をさまようことになったのはまた別の話です。

 

ちなみに、私が落とした路線は東急東横線で、JRや地下鉄はどうかわかりません。線路に物を落としたら放置せずに、すぐに駅係員に伝えることが大切だと思いました。

 

まとめ

 

  • 駅のホーム(線路)に物を落としたらどうするかは、すぐに駅係員に伝えること。
  • 線路の落し物を拾う方法とは、駅係員に伝えると、駅係員が落下物を拾いあげる器具(マジックハンド・安全取得器)を使って拾ってくれる。
  • 線路に物を落とした体験談は、紙袋が破れて線路に中身が落ちて、すぐに駅係員に伝えて、落下物を拾いあげる道具で次々ととってくれた。

 

駅のホームに落としたらどうするか、線路の落し物を拾う方法について、お伝えしました。

状況を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA