日焼け止めを塗ったまま寝るは良い?寝る前や落とすタイミングは?

   2018/07/13

日焼け止めを塗ったまま寝る

 

日焼け止めをしています。

でも、日焼け止めを塗ったまま寝るのは良いか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、日焼け止めを塗ったまま寝るは良いか、寝る前や落とすタイミングについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

日焼け止めを塗ったまま寝るのは良い?

 

日焼け止めを塗って疲れなどから、そのまま寝てしまうこともあるかと思います。日焼け止めを塗ったまま寝るのは良いかは、良くないので、できれば辞めた方が良いです。

 

日焼け止めは、成分的には肌の老化を促進させてしまうためです。ニキビや肌荒れなどの原因となりますので、できるだけ、寝る前など一日の終わりには日焼け止めはしっかり落とした方が良いです。化粧したまま寝ると肌に悪いように、化粧品と同じように考えるのが良いかもしれません。

 

ちなみに、昼寝もしたらいけないかと思われるかもしれませんが、寝なくても昼は紫外線を浴びる可能性があるため、問題ないと思われます。

あと、日焼け止めを落として寝るとしても朝、ガラス越しに紫外線を浴びてしまうため、塗ったまま寝ても問題ない日焼け止めを探されるかもしれません。そういった場合、日焼け止めよりもカーテンを遮光タイプにしたり、UVカットフィルムを貼るなどしている方が多く感じました。

 

日焼け止めをしていて寝る前にすることは?

 

日焼け止めをしていて寝る前にすることは、クレンジングや洗顔などで日焼け止めを落とすことです。一般的な日焼け止めは、クレンジング(メイクなどの油溶性の汚れを落とすためのもの)が必要なためです。

 

中には石けんで落ちるものもあるようですが、汗や水に強いウォータープルーフタイプなど日焼け止めによっては、石けんや洗顔フォームなどの水性の洗顔料で洗っただけでは完全に落とせないこともあります。

スポンサーリンク

 

基本的に商品の説明どおりで良いとは思いますが、石けんで落ちると書いてあっても、どんな日焼け止めでもしっかりクレンジングしている方は多かったです。拭き取りタイプのクレンジングが意外と落ちるという意見もありました。

 

そして、落としきれているつもりでも、日焼け止めが残っている場合があるので注意が必要です。日焼け止めが残っているかは、水をはじくかどうかで判断すれば良いかと思います。

日焼け止めを落とす・洗顔などをしたら、化粧水などで保湿するのが良いです。

 

日焼け止めを落とすタイミングは?

 

日焼け止めを落とすタイミングは、寝る前のお風呂で落とすのが一般的です。とはいえ、日が落ちて夜になれば紫外線の心配はないので、帰宅後に落とすなど人それぞれです。

 

日差しを浴びる可能性があるかないかで判断すれば良いかと思います。ただし、家にいる、雨や曇りでも紫外線を浴びる可能性はあるので、考慮した方が良いです。

 

人によっては、休みの日は家で日焼け止めを塗らずにカーテンを絶対に開けないなどしている方もいます。ご自分の状況を考慮して、日焼け止めを落とすタイミングを決められるのが良いかと思います。

 

 

まとめ

 

  • 日焼け止めを塗ったまま寝るのは良いかは、良くないので、できれば辞めた方が良い。
  • 日焼け止めをしていて寝る前にすることは、クレンジングや洗顔などで日焼け止めを落とすこと。
  • 日焼け止めを落とすタイミングは、寝る前のお風呂で落とすのが一般的。とはいえ、日が落ちて夜になれば紫外線の心配はないので、帰宅後に落とすなど人それぞれ。

 

日焼け止めを塗ったまま寝るは良いか、寝る前や落とすタイミングについて、お伝えしました。

日焼け止めや自分の状態を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA