稲毛神社の祭りの川崎山王祭はいつ?時間や屋台やアクセスを紹介

 

お祭り

 

川崎の夏祭りに行きたいので、稲毛神社の祭りの川崎山王祭に行きます!

でも、稲毛神社の祭りの川崎山王祭はいつか、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、稲毛神社の祭りの川崎山王祭はいつか、時間や屋台やアクセスを紹介します。

 

スポンサーリンク

稲毛神社の祭りはいつで時間は?

 

稲毛神社のお祭り(例大祭)である川崎山王祭は、規模も小さくはなく結構大きいので人も多いです。

 

稲毛神社の祭りはいつかは、前夜祭(宵宮)が8月1日、例祭と古式宮座式が8月2日、みこし渡御に関する祭事が、例祭以降最初の土曜日・日曜日となります。

 

なので、町内みこし連合渡御と神幸祭は年によって日が変わる可能性があります。ちなみに、2017年の場合、稲毛神社の祭りは、8月1日・2日・4日~6日です。

 

稲毛神社の祭りの時間は、前夜祭(宵宮):8月1日18時、例祭:2日の10時、古式宮座式:14時、町内みこし連合渡御:例祭以降最初の土曜日の13時~16時頃、神幸祭(神社大みこし渡御):例祭以降最初の日曜日の6時~20時頃です。

 

とはいえ、年によって変わる可能性はあります。ただし、境内露店・屋台は金曜日~日曜日に終日あるようです。例祭期間の詳しい各日程は、稲毛神社のホームページをご覧ください。

 

稲毛神社の祭りの川崎山王祭の屋台は?

 

お祭りといえば屋台ですが、稲毛神社の祭りの川崎山王祭の屋台を気になるかと思います。稲毛神社の祭りの川崎山王祭の屋台は、例祭以降最初の金曜日~日曜日に終日、境内・参道沿いに約150店の出店が予定されているようです。

スポンサーリンク

 

屋台の時間は何時までか実際に現地で確認したことはありませんが、終日ということは、21時30分頃まで行っている行事もあるので、祭りにしては、結構遅くまで出ていそうな気がします。

 

家族、彼氏彼女とのデート、川崎駅に寄ったなどの場合、ぜひ行ってみてください。

 

稲毛神社へのアクセスは?

 

稲毛神社へのアクセスが疑問になるかと思います。稲毛神社へのアクセスは、電車などで川崎駅か京急川崎駅まで行き、駅から8分くらい歩きます

 

川崎DICE(ダイス)とモスバーガーの間の大きな通りを歩いていき、左側にある川崎市役所を行った先のセブンイレブンを過ぎたところを左に曲がって、まっすぐ行けば着くと思います。

 

稲毛神社の場所は、稲毛神社のホームページをご覧ください。そして、川崎山王祭開催に伴い、市役所通り(銀柳街入口~宮前交差点)において車線規制が実施される時間があるので、車などで来る場合、考慮した方が良いです。

 

稲毛神社は、川崎駅周辺・付近にあるといっても良いので、興味があるなら、行って楽しんでいただければと思います。それに、近くに松の樹という評価が高い中華料理・四川料理屋もあります。

 

まとめ

 

  • 稲毛神社の祭りはいつかは、前夜祭(宵宮)が8月1日、例祭と古式宮座式が8月2日、みこし渡御に関する祭事が、例祭以降最初の土曜日・日曜日。
  • 稲毛神社の祭りの川崎山王祭の屋台は、例祭以降最初の金曜日~日曜日に終日、境内・参道沿いに約150店の出店が予定されている。
  • 稲毛神社へのアクセスは、電車などで川崎駅か京急川崎駅まで行き、駅から8分くらい歩く。

 

稲毛神社の祭りの川崎山王祭はいつか、時間や屋台やアクセスを紹介しました。

状況やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA