わさびを食べて鼻がツーンとした時に辛さを消す方法や対策は?

   2017/07/16

わさびを食べた時の辛さを消す方法や対策

 

今度お寿司を食べます!でも、気になるのがわさび…

わさびを食べて鼻がツーンとしたらどうしようと悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、わさびを食べて鼻がツーンとした時に辛さを消す方法や対策について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

わさびを食べて鼻がツーンとする理由

 

わさびが苦手でも一緒にお寿司など、わさびを食べる相手や状況によって、わさび抜きにしにくいことってあります。それで食べたものの、鼻がツーンとしてしまいます。

 

なぜ、わさびを食べると鼻がツーンとするのか疑問になるかと思います。わさびを食べて鼻がツーンとする理由は、ワサビの刺激の成分は揮発性(液体の蒸発しやすい性質)なので、鼻の奥を強く刺激するからです。

 

わさびを食べると、わさびの辛味の主成分であるアリルイソチオシアネート(イソチオシアン酸アリル、からし油)は、口内の温度で急激に気化して、口・喉から鼻へ到達します。その結果、ツーンとした刺激を感じ、涙も出てくるわけです。

 

ちなみに、わさびは鼻への刺激が強く、トウガラシは舌への刺激が強いです。

 

わさびの辛さを消す方法は?

 

わさびを食べて鼻がツーンとする理由はわかったものの、わさびの辛さを消す方法はないのか疑問になるかと思います。

 

わさびの辛さを消す方法は、以下があります。

 

マヨネーズを使う・少量を舐める

マヨネーズには、わさびの辛味成分を中和する油成分が入っているので、わさびを食べたらマヨネーズを口全体に広がるようになめれば良いです。

 

コーラを飲む

コーラを飲むことで、喉についた成分を落とし糖分がわさびの辛味成分をやわらげます。

スポンサーリンク

 

緑茶を飲む

わさびを食べる前に緑茶を一口でも飲むことによって、お茶に含まれる『カテキン』により、皮膚や粘膜を保護されるため、少し辛さが緩和されます。

 

鼻から口で呼吸する

ツーンときたら、鼻から息を吸って、口から出します。これだけで、辛さを抑えることができます。

空気を外からとり入れることにより、鼻を通る時に感じるわさびの刺激を防ぐわけです。鼻から息を出すと辛いままなので、注意が必要です。

 

わさびを食べない

わさびがない食べ物や寿司ならわさび抜きにするなど、そもそもわさびを食べなければ良いだけです。

 

わさびを食べた後の鼻の刺激対策は?

 

わさびの辛さを消す方法をお伝えしましたが、お寿司でわさびを食べる状況はありますし、マヨネーズもコーラもない場合があるかもしれません。

 

わさびを食べた後の鼻の刺激対策は、鼻から口で呼吸することです。辛さが消えることは前述しました。

 

嘘だと思われますが、以前テレビ番組でも実践された方法ですし、私も友人も鼻から息を吸って、口から出しただけで辛さがなくなっていきました。ちなみに、水を飲んでもわさびの辛みはとれません。

 

もし、不安な場合、わさびを使った食べ物を食べる前には緑茶を飲むのが良いと思います。状況はそれぞれですが、しっかり判断して決められるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • わさびを食べて鼻がツーンとする理由は、ワサビの刺激の成分は揮発性なので、鼻の奥を強く刺激するため。
  • わさびの辛さを消す方法は、食前に緑茶を飲む、食後にマヨネーズを舐める・コーラを飲む、ツーンとしたら鼻から口で呼吸する、そもそもわさびを食べない。
  • わさびを食べた後の鼻の刺激対策は、鼻から口で呼吸すること。不安な場合、わさびを使った食べ物を食べる前には緑茶を飲む。

 

わさびを食べて鼻がツーンとした時に辛さを消す方法や対策について、お伝えしました。

状況を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA