同期会で会社の人と何したか?頻度や話題など感想体験談!

   2017/07/16

会社の同期会

 

会社の人と同期会があります。

同期会で会社の人と何するのか、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、同期会で会社の人と何したか、頻度や話題など感想と体験談をお伝えします。

 

スポンサーリンク

同期会で会社の人と何したか?

 

私はIT系会社員で何度か同期会に参加したことがありますので、その時の感想や体験談です。同期会で会社の人と何したかは、基本的によくある飲み会が多く、たまにボウリング、カラオケ、バーベキュー、スポーツなどをしました

 

ボウリングやカラオケなど遊ぶ時は、飲み会前後にします。飲み会でもチェーン店の居酒屋だけではなく、しゃぶしゃぶ店だったり、焼肉を食べたり、和洋中で選んだりなど様々です。

 

そして、飲み会ではゲームなどせず、ただ話しているだけでした。はじめはつまらないと思っていた同期会も年数が経つにつれて、くつろげるようになりました。良ければ、会社の同期との飲み会は楽しい?行くべきか服装はどうする?の記事もご覧ください。

 

会社にいるからには、今後も同期と付き合っていく可能性はありますし、特に変な人や合わない人がいないのであれば、仲良くなっておいた方が良いと思います。

 

現に同期と一緒に仕事をしたことがありますが、話しやすいので仕事がやりやすかったです。それに、部署の飲み会や全体会議、社員旅行などで飲み会がある場合、同期と行動することで孤立しないためです。それでも同期会が嫌だと思うのであれば、行く必要はないです。

 

同期会の頻度はどれくらい?

 

同期会の頻度はどれくらいかは、うちの場合、1年に2~4回でした。新人の頃やまだ役割がそれほど大きくない3年くらいは1年に4回以上することもありましたが、仕事が忙しくなり、後輩がついたり、リーダーをするようになると、1年に2回の時もありました。

スポンサーリンク

 

うちの場合、平日はなかなか全員が集まれないので、休日(土日)の土曜日にすることが多かったです。とはいえ、仕事が終わる時間くらいに突然メール(プライベート携帯電話)が来て、集まれる同期だけで焼肉など行ったこともあります。

 

あまり同期会をしすぎるのも負担になる可能性があるので、個人的には1年に2回か3回がちょうど良いと感じました。同期会の頻度ばかりは同期や幹事によるので、みんなで決められるのが良いかと思います。

 

同期会でした話題とは?

 

同期会で何話すのか疑問になるかと思います。同期会でした話題とは、仕事・会社の話が2割~5割にプライベートの話が5割~8割でした。

 

つまり、うちの場合、プライベートの話が多いです。プライベートの話とは例えば以下がありました。

  • テレビ番組の話。
  • 最近の映画の話。
  • 漫画の話。
  • 遊び・旅行に行った話。
  • 恋愛の話。

 

などです。個人的には、映画の話やディズニーランドの話が多かった気がします。正直、知らない話だと話についていけないので、聞くだけになりつまらないです(とはいえ、私の場合、聞くだけでも面白い時はありますが)。

 

もし、興味があるなら、その話題について聞いてみても良いと思います。他にも、『お金と愛、どっちが大事か?』など、よくわからない話をしたこともあります。

 

仕事・会社の話では、やはり近況報告が多いです。他にも、仕事の忙しさや会社の情報など様々です。ちなみに、新人の頃は、残業時間が多くて忙しいアピールをする人もいました。

 

はじめの頃は、遠慮して話したいことも話せないかもしれませんが、何回かしていくうちに楽しい同期会になればと思います。

 

まとめ

 

  • 同期会で会社の人と何したかは、基本的によくある飲み会が多く、たまにボウリング、カラオケ、バーベキュー、スポーツなどをした。
  • 同期会の頻度はどれくらいかは、うちの場合、1年に2~4回。
  • 同期会でした話題とは、仕事・会社の話が2割~5割にプライベートの話が5割~8割。

 

同期会で会社の人と何したか、頻度や話題など感想と体験談をお伝えしました。

同期や状況を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA