体育祭で日焼けした時どうする?ケアや肌を元に戻すには?

   2017/07/16

体育祭で日焼けした

 

体育祭で日焼けしました…

体育祭で日焼けした時どうするか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、体育祭で日焼けした時どうするか、ケアや肌を元に戻すにはについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

体育祭で日焼けした時どうする?

 

体育祭が終わり肌が赤くなるなどの日焼けをすると、シャワーを浴びたり、普段過ごす時でも痛いことがあります。

体育祭で日焼けした時どうするかは、まずは日焼けした箇所を水で洗って、保冷剤、ビニールの袋に氷を入れたもの、氷水などで冷やした方が良いです。日焼けは火傷と同じなので、ヒリヒリやほてりである炎症をしずめるためです。

 

ずっとあてていると冷えすぎて痛いので、冷やして離してを繰り返しで良いです。冷やし終わったら、ドラッグストアに売っている日焼けを抑えるローションを薬剤師さんに聞いて使っても良いかと思います。日焼けした日は湯船や熱いシャワーを浴びない方が良いです。

 

基本的には、3日以内で赤みや痛みがなくなると思いますが、数日経っても赤みや痛みがある場合は、使い慣れている軟膏(やけど用)などを使用しても良いかもしれません。それでも改善されない場合や、水泡ができるほどの日焼けの場合、皮膚科に行った方が良いと思います。

 

体育祭で日焼けしたケアは何する?

 

体育祭で日焼けして、まず冷やして肌が落ち着いた後にするケア(手入れ)についてです。体育祭で日焼けしたケアは何するかは、これ以上日焼けしないようにして、水分補給と保湿し、ビタミンをとります

 

日焼け後は、肌が乾燥するので、顔であれば、化粧水や乳液、保湿クリーム、体の場合、ボディクリームを塗るのが良いかと思います。美白効果のある化粧水や乳液を選ぶと、保湿と美白が同時にできるので手軽です。

スポンサーリンク

 

日焼けした2、3日後にはメラニン色素が大量に増え、肌が黒くなりますので、皮がむけるのを待つか、美白化粧品やビタミンなどをとるのが良いかと思います。ビタミンC(レモン、イチゴなど)、ビタミンE(いくら、大豆など)、βカロチン(にんじん、緑黄色野菜など)、ビタミンB(豚肉など)が良いようです。

 

ちなみに、日焼けの原因は紫外線のため、晴天の日に限らず、曇りの日でもそれほど変わりません。日焼けは、シミやホクロができたり、皮膚がんになる可能性もありますので、熱くないから大丈夫と思わず、曇りの日でもしっかり日焼け対策をすることが大切です。良ければ、体育祭の日焼け対策は?日焼け止めの顔の塗り方に塗る頻度は?の記事もご覧ください。

 

日焼けした肌を元に戻すには?

 

冷やしたり、日焼けしたケアをしても大切なことがあります。日焼けした肌を元に戻すには、よく寝ることです。

 

基本的には、肌のターンオーバー(肌細胞が入れ替わること)は約1ヶ月サイクル(28日)で生まれ変わるようです。ただし、人によって周期は違いますが、睡眠をしっかりとることで、新陳代謝が良くなり、肌の生まれ変わりが早くなることもあるようです。

 

前述したことをしておけば、後日の皮がはがれるのが多少少なくなったり、肌の色も元である白くなったり、元に戻ると思います。そして、体育祭で日焼けして皮膚の皮(特に鼻)などがポロポロし始め、ついついむきたくなるかもしれませんが、肌を傷つけてしまうので、辞めた方が良いです(自然にはがれたなら、とっても大丈夫だと思います)。

 

まとめ

 

  • 体育祭で日焼けした時どうするかは、まずは日焼けした箇所を水で洗って、保冷剤、ビニールの袋に氷を入れたもの、氷水などで冷やした方が良い。
  • 体育祭で日焼けしたケアは何するかは、これ以上日焼けしないようにして、水分補給と保湿し、ビタミンをとる。
  • 日焼けした肌を元に戻すには、よく寝ること。

 

体育祭で日焼けした時どうするか、ケアや肌を元に戻すにはについて、お伝えしました。

自分と日焼けの状態を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA