みなとみらいの盆踊りはいつ?屋台や臨港パークのアクセスは?

 

みなとみらいの盆踊り

 

みなとみらいの盆踊り(みなとみらい大盆踊り)に行きたいです!

でも、みなとみらいの盆踊りはいつかなど、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、みなとみらいの盆踊りはいつか、屋台や臨港パークのアクセスについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

みなとみらいの盆踊りはいつ?

 

みなとみらいの盆踊り(臨港パークの祭り)の時期がやってきました。みなとみらいの盆踊りはいつかは、2017年の場合、8月18日(金)16:30~20:30、8月19日(土)15:00~20:30です。雨天決行です(荒天時は時間変更・中止になる場合あり)。

 

過去のみなとみらいの盆踊りの時期を見ても、8月中旬(15日付近)の金曜日・土曜日に行われそうです。時間は年によって、変わる可能性があります。

 

私はみなとみらいの盆踊りに行ったことはありませんが、屋台・出店もあるようです。やぐらステージ、縁日コーナー、グルメコーナーなどもあるようで、神社の祭りのような規模の大きさはありませんが、それでも横浜の夜景も楽しめるということで、毎年17000人以上が参加する人気イベントです。

 

私は地元の盆踊りを観たことありますが、規模が小さくても盛り上がったので、楽しめると思います。

 

みなとみらいの盆踊りで屋台はあるの?

 

みなとみらいの盆踊りで屋台・出店・露店はあるのか疑問になるかと思います。みなとみらいの盆踊りで屋台はあるのかは、15店前後あるようです。

スポンサーリンク

 

時間も開催時間中にやっているようで、金魚すくい、輪投げなどの遊び系に、グルメでも過去には焼きそばやフランクフルトなどがありました。

 

グルメでは、特にヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルと横浜ベイホテル東急などのホテルカレーの共演が人気なようです。

 

みなとみらいの盆踊りの屋台に限ったことではないですが、基本的に屋台の数が少ないので、行列や並ぶのは覚悟しておいた方が良いと思います。

 

臨港パークのアクセスは?

 

みなとみらいの盆踊りの会場・場所は、臨港パーク南口広場で開催されます。臨港パークのアクセスは、電車、横浜高速鉄道みなとみらい線『みなとみらい駅』より徒歩5分、JR京浜東北・根岸線『桜木町駅』より徒歩15分です。

 

臨港パークは、横浜港を臨む抜群のロケーションが目の前に広がるみなとみらい地区の最大緑地で、パシフィコ横浜の近く(屋外エリア)です。

 

屋外エリアのマップはこちらをご覧ください(パシフィコ横浜のアクセスはこちら)。広くて迷われるかもしれませんが、しっかり地図を確認されるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • みなとみらいの盆踊りはいつかは、2017年の場合、8月18日(金)16:30~20:30、8月19日(土)15:00~20:30。
  • みなとみらいの盆踊りで屋台はあるのかは、15店前後ある。
  • 臨港パークのアクセスは、電車、横浜高速鉄道みなとみらい線『みなとみらい駅』より徒歩5分、JR京浜東北・根岸線『桜木町駅』より徒歩15分。

 

みなとみらいの盆踊りはいつか、屋台や臨港パークのアクセスについて、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA