土用の丑の日の土用って何?時期はいつで何をするの?

   2017/07/16

土用の丑の日

 

土用の丑の日があります。

土用の丑の日の土用って何かなど、疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、土用の丑の日の土用って何か、時期はいつで何をするのについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

土用の丑の日の土用って何?

 

『土用の丑の日』と聞いて『土曜の牛の日』と勘違いしていた方もいるのではないかと思います。土用の丑の日の土用とは、土曜日のことではありません

 

土用の丑の日の土用って何かは、暦の雑節の一つで、二十四節気(立春・夏至など)・五節句(端午・七夕)などの暦日以外の季節の目安となるような日のことです。

 

雑節には他にも、節分や彼岸などがあり、土用の時期は、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことです。そして、丑の日の『丑』というのは、十二支の子丑寅…の丑(うし)のことで、年だけでなく、それぞれの日にも十二支が割り振られているため、その丑の日となります。カレンダーを見れば、『とら』とか『うし』とかわかるかと思います。

 

つまり、土用の丑の日は、土用という期間の中の丑の日です。土用の丑の日は夏だけではありませんが、一般的な土用の丑の日というと、夏の土用の丑の日のことを言うことが多いです。

 

土用の丑の日の時期はいつごろ?

 

土用の時期は、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間とお伝えしました。夏の土用の丑の日の時期はいつごろか疑問になるかと思います。

 

土用の丑の日の時期はいつごろかは、夏の土用になることがある7月19日~8月7日のうちの丑の日です。ただし、土用は年によって7月19日からや7月20日からなどの場合もあります

 

そして、夏の土用の丑の日は、1日しかない年と2日ある年があり、2日ある場合はそれぞれ『一の丑』、『二の丑』といいます。土用の丑の日というと、はじめ(一の丑)の印象が強く感じました。

 

土用の丑の日って何をするの?

 

土用の丑の日って何をするのか疑問になるかと思います。土用の丑の日って何をするのかは、鰻(うなぎ)を食べることが多いです。

スポンサーリンク

 

なぜウナギを食べるかは、江戸時代に平賀源内という人が鰻屋さんのウナギがまずくて売れない夏の時期にどうやって売ったらいいかという相談に乗って、丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしないという風習があったとされたことから、『本日丑の日』という宣伝文句を考えたという説が有名です。

 

それに、鰻には、ビタミン類、DHA、EPAなど、人間に必要な物が豊富に含まれているようで、夏バテ対策にスタミナをつける意味でも鰻を食べるのは良いかもしれません。ちなみに、鰻を食べる方は、鰻丼、鰻重が多いと感じました。他にも、ひつまぶしを食べた方もいました。

 

とはいえ、うなぎ(天然物)の旬は、10月から12月で、夏よりも秋~冬に食べる方がおいしいという理由や値段が高いという理由から食べない方もいます(土用の丑の日の時期のうなぎは養殖であることが多いようです)。

 

土用の丑の日でもうなぎ以外の食べ物を食べる方も多いです。うどん、梅干、牛、うりなど『う』のつく食べ物です。

 

そして、逆に土用期間にしない方が良いこともあるようです。土用の期間は、土公神がいるから静かにするという理由や、土の気(土の力)が高まる日のようで、土いじり(農作業、建設、庭の花いじりなど)は辞めた方が良いようです

 

もし作業したい場合、間日(まび)にするのが良いようです。夏の土用の間日は、卯・辰・申の日となります。もちろん、言い伝えられていることと、それを気にするかは個人の自由なので、ご家庭で判断されるのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • 土用の丑の日の土用って何かは、暦の雑節の一つで、二十四節気・五節句などの暦日以外の季節の目安となるような日のこと。丑の日の『丑』というのは、それぞれの日に割り振られている十二支の丑のこと。なので、土用の丑の日とは、土用という期間の中の丑の日。
  • 土用の丑の日の時期はいつごろかは、夏の土用になることがある7月19日~8月7日のうちの丑の日。ただし、土用は年によって7月19日からや7月20日からなどの場合もある。
  • 土用の丑の日って何をするのかは、鰻(うなぎ)を食べることが多い(うなぎ以外の食べ物では、うどん、梅干、牛、うりなど『う』のつく食べ物)。逆に土用期間にしない方が良いことは、土いじり。

 

土用の丑の日の土用って何か、時期はいつで何をするのについて、お伝えしました。

各地域の風習やご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

良ければ、土用丑の日の食べ物でうなぎの食べ合わせで悪いものやおかずは何を食べる?の記事もご覧ください。

 

スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA