新潟の小千谷で名物や特産品は?土産にするなら?

 

新潟の小千谷で名物や特産品

 

新潟の小千谷に行きます!

でも、土産はどうしようって、悩んでいるのではないでしょうか?

今回は、新潟の小千谷で名物や特産品、土産にするならについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

小千谷で名物や特産品は?

 

新潟と言えば、お米、日本酒の印象がありますが、実はいろいろあります。

 

小千谷で名物や特産品は、次のものがあります。

  • 小千谷縮(麻織物)
  • へぎそば
  • 魚沼産コシヒカリ
  • 錦鯉
  • 花火
  • 角突き(闘牛)

 

他にも、新潟でも、三角ちまき、笹だんご、柿の種、ヤスダヨーグルトなどがあります。

ヒグマのラーメンも人気です。

 

そして、花火については、片貝まつりで世界一の大きさを誇る四尺玉の花火が上がることでも有名です。

小千谷は、NHK朝の連ドラ『こころ』の舞台にもなったほどです。

 

数年前から、青苧そば(あおそそば)・青苧うどん(あおそうどん)についても新しい地域特産品として、注目され始めています。

しかし、新潟出身者でも知らない人は多いです。

 

新潟の小千谷で土産にするなら?

 

新潟の小千谷で土産にするなら、次のものを提案します。

  • 魚沼産コシヒカリ
  • へぎそば・小千谷そば
  • 青苧そば・青苧うどん
  • かぐら南蛮みそ
  • さつまいもプリン
  • 長寿豆
  • 笹団子
  • ようかん
  • ヤスダヨーグルト
  • ぬれおかき
  • 温泉まんじゅう
  • 柿の種
  • ちぢみせんべい
  • 錦鯉もなか
  • 船岡山

 

本当はお酒もありますが、飲まないのでよくわからないため、ここでは挙げません。

スポンサーリンク

食べ物以外であれば、錦鯉、闘牛、小千谷縮に関するグッズが良いかもしれません。

 

個人的に小千谷としておすすめするなら、『魚沼産コシヒカリ』、『へぎそば・小千谷そば』、『青苧そば・青苧うどん』、『かぐら南蛮みそ』、『さつまいもプリン』、『長寿豆』です。

 

魚沼産コシヒカリ以外は、イメージがわかないかもしれないため、補足です。

  • へぎそば:ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦(つなぎにふのりという海藻を使っている)。
  • 青苧そば・青苧うどん:青苧(カラムシ、苧麻(ちょま)と言うイラクサ科の鉄分・カリウムなど栄養価が高い植物)の若葉をつなぎに使ったそば・うどん。
  • かぐら南蛮みそ:見た目はゴツゴツとしたピーマンで、中身はトウガラシという独特の野菜を使った、ピリッとした辛みと風味がするお惣菜(あったかいご飯との相性ピッタリ)。
  • さつまいもプリン:サツマイモを使ったプリン。サツマイモのツブツブ感が楽しめる。(秋か冬限定のため、要確認)
  • 長寿豆:落花生、大豆、あられを砂糖でからめた豆菓子。

 

お土産を渡す相手の好みにもよりますが、前述したおすすめはどれも良いと思います。青苧うどんとさつまいもプリンはお土産を渡した相手にも特に評判が良かったです。

ないのもあるかもしれませんが、たいていは『総合産業会館サンプラザ』という観光案内お土産やさんにあるはずです。

 

まとめ

 

  • 小千谷で名物や特産品は、小千谷縮(麻織物)、へぎそば、魚沼産コシヒカリ、錦鯉、花火、角突き(闘牛)などがある。
  • 新潟の小千谷で土産にするなら、いろいろあるが、個人的におすすめするなら、魚沼産コシヒカリ、へぎそば・小千谷そば、青苧そば・青苧うどん、かぐら南蛮みそ、さつまいもプリン、長寿豆。

 

新潟の小千谷で名物や特産品、土産にするならについて、お伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA