ボーナスの使い道は貯金する?割合や独身では?

   2017/06/08

ボーナスの使い道

 

夏・冬といえば、会社の業績が良ければ、ボーナスが出ますね。

ボーナスの使い道について、考えているのではないでしょうか?

今回は、ボーナスの使い道は貯金するか、割合や独身ではについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

ボーナスの使い道は貯金する?

 

ボーナスの使い道は、年代、金額、家族構成、ローンの有無、性格、その時の状況などによって様々です。

ただ、生活費や奨学金・ローン返済などの決まった出費や予定外の出費がない限り、ボーナスの使い道の一つとして、ほぼ貯金しています

ボーナスの全額を貯金する方は意外と多く、逆にボーナスを全て使う方は少ないと感じました(どうしても欲しいものがあったり、壊れて買いかえたなどの予定外の出費の場合、使っている印象)。

 

ボーナスの使い道の割合は?

 

ボーナスの使い道の割合は、貯金するのが5割と一番多く、10割が次に多いようで、5割以上する方が多く感じました。どうやら、趣味のためやいつかの出費のために貯めているようです。


スポンサーリンク

 

なので、残りの使い道については、次のことをしています。

  • 生活費の一部にする。
  • 欲しい物を買う。
  • 教育費などの子供関連。
  • 車検などの車関連。
  • ローンを払う。
  • 旅行する。
  • 食事する。
  • 投資する。

 

欲しい物は、時計・ネックレスなどのアクセサリー、洋服、家電、パソコンなど、様々でした。投資は、習い事、資格、株の購入などでした。

やはり、様々ですね。

 

ボーナスの使い道は独身では?

 

ボーナスの使い道は独身では、次のことをしています。

  • 貯金する。
  • 両親にプレゼントする(お金、旅行、食事)。
  • 食事する(高めのお店など)。
  • 欲しい物を買う。
  • 旅行する。

 

欲しい物を買うために・将来のために貯金したり、欲しい物を買う・食事・旅行などで自分へのご褒美、そして、両親にプレゼントするが多く感じました。

 

両親にプレゼントは、お金だったり、お金を受け取ってくれない場合もあるので、旅行と食事が多い印象でした。物であれば、家電を買うなどもです。特に初めてのボーナスは、お金を渡したとしても、それがそのまま貯金してあったり、受け取っても使わないこともあります。

 

まとめ

 

  • ボーナスの使い道は、一部をほぼ貯金する。
  • ボーナスの使い道の割合は、貯金するのが5割で、残りは生活費の一部、欲しい物を買う、教育費などの子供関連、車検などの車関連、ローン、旅行、食事、投資など。
  • ボーナスの使い道は独身では、貯金する、両親にプレゼントする、食事、欲しい物を買う、旅行など。

 

ボーナスの使い道は貯金するか、割合や独身ではについて、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

関連記事・スポンサーリンク

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA