GW前後に有給休暇をとる?申請理由や仕事が忙しい場合は?

   2017/07/16

GW前後に有給休暇

 

GW(ゴールデンウィーク)があります!

でも、平日に休めば9連休以上になるなど、GW前後に有給休暇をとるか、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、GW前後に有給休暇をとるか、申請理由や仕事が忙しい場合について、お伝えします。

 

スポンサードリンク

GW前後に有給休暇をとる?

 

4月29日~5月5日の中で、平日も休んだり、GW前後に休むことで大型連休になることもあるので、GW前後に有給休暇をとるか悩まれるかと思います。

GW前後に有給休暇をとるかは、会社・職場・仕事を考慮して取得するのが良いかと思います。

 

個人的には、状況を考慮した上で、どんどん取得した方が良いと思いますが、繁忙期だったり、他の仕事仲間、上司や社長の考えによっては、有給休暇を拒否されたり、休んだことで他の従業員がより忙しくなり、良く思われないこともあります。

 

私の場合、IT企業だったので、忙しい時とそうでもない時がありましたが、忙しかったり、私が休むことで他に迷惑がかかる時は有給休暇をとらないことが多かったですし、そうでもない時は、2・3日取得して10連休にしたこともありました。

 

有給休暇をとることは、社員の権利ですし、理由に関係なく取得することができたはずなので、有給休暇をとるならとるで良いと思います。ただし、休むことで事業の正常な運営を妨げる場合は、会社の時季変更権により、他の日に変更になる可能性はあります。

 

GWの有給休暇の申請理由は?

 

GWの有給休暇の申請理由は、『私用のため』や『私事都合のため』で良いと思います。

スポンサードリンク

 

有給休暇の申請は、理由を伝える必要(義務)はないためです。ただし、会社の時季変更権により、取得理由が判断材料となり、他の日に変更になる可能性はあるようです。

 

しかし、地震などのトラブルが理由で、旅行など遠出する予定がある場合、行先を確認する会社もあります。私の場合、特に旅行に行くなどはしませんでしたが、私用でGW中やGW前後に有給休暇を取得しました。

 

GW前に仕事が忙しい場合は?

 

GW前に仕事が忙しい場合に有給休暇をとるのは、状況によります

GW前に仕事が終わらせられたり、終わらせられなくてもGW明けにスケジュールどおりにできるなら、有給休暇をとるのは良いと思いますが、仕事によってその日でないと対応できないものもありますので、そういった場合は、有給休暇をとりにくいと思います。

 

どうしても取得したい場合は、個人的には、同じ仕事仲間などにお願いしたり(代わりに違う時期にその人が有給休暇を取得しても私が頑張るような感じ)、旅行に行くなら、GW明けにお土産を配るなどです。

 

そして、休むからには、仕事内容(資料など)を共有したり、上司・先輩の予定確認や、休み明けに確認などをして、仕事も考えてますアピールをした方が良いです。

 

個人的にGWに有給休暇を取得しにくいのは、休みを認めた場合に他の人も休んだりなどの影響があったり、自分は休まない(休めない)のに、なぜ休む?って考えだからな気がしています。

正直、会社・職場・仕事や自分の意志によるので、それらを考慮して有給休暇をとるかを判断するのが良いかと思います。

 

まとめ

 

  • GW前後に有給休暇をとるかは、会社・職場・仕事を考慮して取得するのが良いと思う。
  • GWの有給休暇の申請理由は、『私用のため』や『私事都合のため』で良い。
  • GW前に仕事が忙しい場合に有給休暇をとるのは、状況による。

 

GW前後に有給休暇をとるか、申請理由や仕事が忙しい場合について、お伝えしました。

会社や職場を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA