転職フェア東京に行ってきた!感想や平日と休日の違いは?

 

転職フェアの感想

 

以前の話ですが、転職フェア東京に行ってきました!

転職フェアの感想など、気になるのではないでしょうか?

今回は、転職フェア東京に行ってきた、感想や平日と休日の違いについて、お伝えします。

 

スポンサードリンク

転職フェア東京に行ってきた!

 

以前の話ですが、私は東京で開催された転職フェアに行ったことがあります

 

具体的には、以下の転職フェアに行ってきました。

  • マイナビ転職EXPO(マイナビ転職の転職フェア)
  • DODA転職フェア(DODAの転職フェア)
  • はじめての転職フェア(リクナビNEXTの転職フェア)
  • @typeエンジニア適職フェア(@typeの転職フェア)

 

場所は、有楽町もあれば、水道橋、渋谷など様々です。

 

転職フェア(東京)は、いつ開催されるのか疑問に思われると思いますが、毎月何かしらの転職フェアはやっていることが多いです(ただし、11月、12月は少ない印象)。基本は土曜日が多い印象ですが、転職フェアによっては、平日も行われることがあります。

 

希望する業種にもよりますが、マイナビ転職、DODA、リクナビNEXT、@typeの転職フェアはチェックしても良いかと思います。

 

転職フェアの感想

 

転職フェアの感想は、行って良かったです。

どんな企業があるか、どんな人たちが来ているかを知ることができて、いい経験になりましたし、転職ノウハウ本をもらったり、サービスなどを使用して勉強にもなりました。

スポンサードリンク

 

平日はそこまででもないですが、休日は混んでいます。こんなに転職をする・考えている人が多いことを知ると、刺激を受けました。

 

転職しようか少しでも悩んでいるなら、転職フェアに行くべきです。都合が悪かったり、出展企業に気になる企業がない場合は、時間の無駄になる可能性もあるので、行く必要はないかもしれません。

 

転職フェアの平日と休日の違いは?

 

マイナビ転職やDODAの転職フェアは、平日にも開催されることが多いです。

転職フェアの平日と休日の違いは、主に出展企業、講演者、人混みです。

 

出展企業は複数の日に出展する企業もありますが、どれか1日だけ出展という企業も多いです。なので、自分が希望する企業が出展する日を選ぶようにした方が良いです。詳しくは、転職フェアの公式ページの出展企業一覧で確認します。

 

講演者も日によって違うので、自分が気になる講演者がいる場合、その人の講演日時は確認した方が良いです。

 

そして、個人的にですが、平日より休日の方が混んでいる印象です。なので、平日の方が企業とゆっくり話せましたし、相談コーナーも待たずに使えて便利でした。他にも、勤務を考えているからか、平日の方が、20時、21時など遅くまで開催しています。

 

目的によりますが、平日の方がゆっくりできて、まわりやすいと思いました

 

まとめ

 

  • 私は、マイナビ転職、DODA、リクナビNEXT、@typeの転職フェアに行ってきたことがある。
  • 転職フェアの感想は、行って良かった。
  • 転職フェアの平日と休日の違いは、主に出展企業、講演者、人混み。

 

転職フェア東京に行ってきた、感想や平日と休日の違いについて、お伝えしました。

少しでも参考になればと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA