冬にパソコンは手が寒い!寒さ対策や手を温める方法は?

   2016/10/20

手が寒い

 

冬といえば、やはり寒いですよね。

冬にパソコンをすると、手が寒いなんて経験、あるのではないでしょうか?

今回は、冬にパソコンは手が寒い、寒さ対策や手を温める方法について、お伝えします。

 

スポンサードリンク

冬にパソコンは手が寒い!

 

パソコンをする部屋が暖かければ良いですが、そうでないと寒くなってきます。

体や足などは毛布にくるまれば何とかなりそうですが、手だけはキーボードを打ったり、マウスを動かすために出ている必要があります。

なので、冬にパソコンは手が寒いです。

 

パソコンを使うときの寒さ対策は?

 

手というより、そもそも寒さ対策は、やはり部屋が冷えないようにするか、個人ができることをして、自分を温めるのが良いです。寒さ対策のおすすめは、主に暖房器具、加湿器、窓や床などの対策をしたり、ゆたんぽ、カイロ、毛布、温まるものの飲食、たくさん服を着たり、手袋、靴下、ネックウォーマーなどをつけるのが良いです。

詳しくは、寒さ対策を家でするなら?おすすめや部屋着などは?をご覧ください。

 

ただ、パソコンを使うときの手の寒さ対策は『指先だけを出せる手袋』が人気でした。(100均でも売っているようです)

スポンサードリンク

指先が出ているので、普通の手袋よりはキーも押しやすいです。

 

パソコンを使うために手を温める方法は?

 

パソコンを使うために手を温める方法は、次の方法がありました。

  • 指先だけを出せる手袋をはめる。
  • USBあったかマウスパッド・布団マウスパッドを使う。
  • カイロを使う。
  • 卓上電気スタンドを使う。
  • キーボード静音カバーを使う。
  • ぬるホッカイロ(ボディ用温感クリーム)を使う。
  • 血液循環を良くする。

 

挙げてみても、いろいろあるのがわかりました。

 

USBあったか手袋、USBあったかマウスパッド・布団マウスパッドなど、あるんですね。

ただ、販売終了していたり、指先が温まらないという意見もありました。

 

カイロは、手首に巻けるものを使ったり、お腹や腰(ウエストよりもう少し下の尾てい骨(仙骨)あたり)に貼ることで、温まります(ただ、その部分に貼っていて熱いと感じたらすぐに辞める)。

パソコンを使うために手を温める方法をいろいろ挙げましたが、やはり、部屋が冷えないようにするか、手に限らず自分自身を温めるのが良いです。

 

まとめ

 

  • 冬にパソコンは手が寒い!
  • パソコンを使うときの寒さ対策は、やはり部屋が冷えないようにするか、個人ができることをして、自分を温めるのが良さそう。
  • パソコンを使うために手を温める方法は、いろいろあるが、やはり、部屋が冷えないようにするか、手に限らず自分自身を温めるのが良さそう。

 

冬にパソコンは手が寒い、寒さ対策や手を温める方法について、お伝えしました。

ご家庭の事情と自分自身を考慮して、参考にしていただければと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA