母の日っていつ?何するか何を贈るかおすすめは?

   2017/07/16

母の日

 

母の日があります!

でも、母の日っていつかなど、悩まれるのではないでしょうか?

今回は、母の日っていつか、何するか何を贈るかおすすめについて、お伝えします。

 

スポンサードリンク

母の日っていつ?

 

母の日っていつかは、毎年5月の第2日曜日となります。なので、5月8日~5月14日のどれかです。

 

母の日は、アメリカに住んでいたアンナ・ジャービスさんという女性が、敬愛していた母親がなくなったことがきっかけで、母親のための日を設ける運動を開始しアメリカで制定され、その後、日本でも母の日として制定されることになったようです。

 

母の日は、日本だけでなく世界中でありますが、日付は5月の第1日曜日や日が決まっているなど様々です。

 

母の日は何する?

 

母の日とは、母に感謝の気持ちをあらわす日です。なので、母の日は何するかは、感謝の気持ちをあらわします

 

前述したアンナさんの母親が好きだった白いカーネーションから、母の日には、カーネーションなどを贈るのが一般的です。ただし、白いカーネーションは、お供えものに好まれるので、プレゼントには避けた方が良いです。

 

定番なのは、赤いカーネーションですが、『母への愛』という意味が込められているように、色によって花言葉も違いますし、カーネーションでない花を贈る方もいるので、母親の好きな花や花言葉を考慮して決められるのが良いかと思います。

スポンサードリンク

 

花以外にも花とスイーツ、グルメ、美容・ファッションなどとセットで贈ったり、贈り物でなくても一緒に食事をしたり、家事を代わったり手伝ったりして自由時間をつくってあげたり、感謝の言葉を伝えるなど様々です。

 

ちなみに、母親は、子供が成長したり、自立した場合、感謝の言葉や一緒に過ごす時間を欲しいことが多いようです。

 

母の日に何を贈るかおすすめは?

 

母の日に何を贈るかおすすめは、個人的には、社会人になっているならお金で、そうでない場合、家事を代わったり手伝ったりして自由時間をつくってあげることです。

 

花や物のプレゼントは、母親によって、花は嫌いだったり、趣味が合わなかったりするためです。それに物によっては、はじめの頃は良いですが、毎年あげていると、使わなくなっていたり、どんどん増えて邪魔になる可能性もあります。

 

そして、現金を渡す場合、金額の相場は一万円が一般的なようです。現金だけに抵抗があるなら、ちょっとした物などのプレゼントを添えても良いです。

もし、物をプレゼントしたい場合、カタログギフト・旅行ギフト・ペアのお食事券、健康を大切にするもの、母親の趣味のもの、スイーツなど食べ物、化粧品など使って消える物が良いと思います。

 

多いのが、花、日帰り温泉旅行などの旅行、外食、スイーツなど食べ物です。スイーツや食事は母親が嬉しかったプレゼントに多いです。とはいえ、母の日は感謝の気持ちなので、高価すぎず、ありがとうの感謝の気持ちが大切だと思います。

 

まとめ

 

  • 母の日っていつかは、毎年5月の第2日曜日なので、5月8日~5月14日のどれか。
  • 母の日は何するかは、感謝の気持ちをあらわす。カーネーションなどを贈るのが一般的。
  • 母の日に何を贈るかおすすめは、個人的には、社会人になっているならお金で、そうでない場合、家事を代わったり手伝ったりして自由時間をつくってあげること。

 

母の日っていつか、何するか何を贈るかおすすめについて、お伝えしました。

ご家庭の事情を考慮して、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA